「フリーマガジンフェア」へ行こう

酒井咲帆「いつかいた場所」より

酒井咲帆「いつかいた場所」より

3月末に発行された福岡県立美術館レター「とっぷらいと No.98」。かわいらしい子どもたちの表紙写真もあいまって大人気なんですが、ケンビが休館中ゆえ「どこで手に入るの?」とのお問い合せをチラホラいただいています。ごめんなさい。

そんな折にグッドニュース。現在、ケンビから歩いて10分ほどのところにある文化芸術情報館アートリエ(アジア美術館7階)にて「フリーマガジンフェア」なるイベントが開催されています。いわゆる美術館ニュースにかぎらず全国から集められた魅力的なフリーペーパーがどっさりと紹介され、もちろん「とっぷらいと」も。

会期が5月25日(日)までとちょっと短いですが、お近くに寄られた際にちょっと足を延ばされるのもおススメ。

ちなみにこの記事でご紹介している印象的な写真は、福岡を中心に活躍する写真家の酒井咲帆さんによる作品。じつは「とっぷらいと No.98」の表紙をめくったところ、中表紙にばばーんと現れます。表紙と中表紙にそれぞれ別の写真家の作品を掲載した豪華版の98号、まちがいなく手に入れてくださいね。(竹口)

 

*酒井咲帆さんはケンビで今秋開催する企画展「福岡県文化会館建設50年記念 とっとっと? きおく×キロク= 」にも出品作家として参加していただきます。

*ケンビの9月以降(8月末までは耐震工事のために休館)の主な展覧会スケジュールについてはコチラをご覧ください。

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会
エドガー・ドガ「リハーサル」1874年頃、油彩・カンヴァス
グラスゴー、バレル・コレクション ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション 開催中

  • 会期平成30年10月12日(金)〜
      平成30年12月9日(日)
展覧会
鹿児島寿蔵 紙塑人形「卑弥呼」1966年、当館蔵(泰光コレクション)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2018
泰光コレクション寄贈記念展「鹿児島寿蔵の人形と短歌」 開催中

  • 会期平成30年10月6日(土)〜
      平成30年11月25日(日)