【レポート】NORTH TENJIN PICNICS

★R0046283

大きな木の下では一日中音楽ライブが

1年前のあのピースフルな眺めを超えるような秋晴れの1日でした。先日の10月25日、ケンビが建つ須崎公園で開催されたNORTH TENJIN PICNICS 2015は、須崎公園を愛する人たちが集まって始めたイベント。まちの真ん中の公園でのんびりとピクニックするような時間を過ごしてほしい。そんな想いがつまっています。フードありグッズあり、音楽ライヴもあればワークショップもある。なにより芝生には無料のピクニックシートが広がっています。普段はしずかで閑散とした須崎公園が、たくさんの人たちの笑顔でいっぱいになりました。

★R0046225

噴水の底には去年Henry & Mathewの6人が描いた絵が健在

★R0046226

みんなとても気持ちよさそう

去年から始まったこのイベントも今年で2回目。目の前にこんなに素敵な眺めが広がるんだったらケンビもぜひ共有したい!と今年は協賛に入れてもらい、ワークショップで参加。九州を中心に活動を展開しているアーティストレーベル Henry & Mathewの6人といっしょに「スザキの森のミノムシたち」を行いました。噴水のそばでは大きなミノムシをみんなで、ケンビの前では小さなミノムシを思い思いにつくってもらうという内容。予約待ちが続くほどの大盛況で、キュートなミノムシたちがたくさんできあがりました。

★R0046237

ケンビの前で行った小さなミノムシづくりのワークショップ

★R0046262

トイレットペーパーの芯を素材に、拾ってきた落ち葉や色紙、毛糸をはりつけていきます

★R0046245

トイレットペーパーの小さな芯では飽き足らない人

★R0046277

出来上がった小さなミノムシといっしょにダンスを披露してくれる人たち

大きなミノムシは「紙、やどる形」展の開催中、4階会場外の廊下に展示します。ワークショップに参加された方もそうでない方も、カラフルな洋服をまとったミノムシに会いに来てくださいね。(竹口)

★R0046270

見たことのないキュートなミノムシができあがりました

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

第3回 原遊会書作展 開催中

  • 会期平成30年10月16日(火)〜
      平成30年10月21日(日)
展覧会
エドガー・ドガ「リハーサル」1874年頃、油彩・カンヴァス
グラスゴー、バレル・コレクション ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション 開催中

  • 会期平成30年10月12日(金)〜
      平成30年12月9日(日)
展覧会
鹿児島寿蔵 紙塑人形「卑弥呼」1966年、当館蔵(泰光コレクション)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2018
泰光コレクション寄贈記念展「鹿児島寿蔵の人形と短歌」 開催中

  • 会期平成30年10月6日(土)〜
      平成30年11月25日(日)