【バレル展】イベント情報のご案内

福岡県立美術館では、10月12日(金)から「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」展を3階展示室で開催しています。

イギリスの海運王ウィリアム・バレルが収集したコレクションの数々は、なんと全ての作品が奇跡の日本初来日!ケルヴィングローヴ美術博物館所蔵のゴッホやルノワール、セザンヌなどの名品もあわせた全80作品のうち、76点が日本初公開作品となります。この芸術の秋に、名画でたどる写実主義から印象派への旅へ、ぜひお出かけください。

また、本展では、たくさんの関連イベントを企画しています。
11月4日(日)に記念講演会(現在申込受付中)、11月10日(土)にアクロス・ミュージアムコンサート in 県美、11月16日(金)にナイト・ミュージアムおよびEnsemble FUCHSIA ナイト・コンサート、11月21日(水)に学芸員によるギャラリートークと、たいへん豪華なラインナップです。
それぞれ詳細をイベントページで紹介していますので、ぜひチェックいただき、お気軽にご参加ください。

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

第18回 grasp展 開催中

  • 会期平成30年11月20日(火)〜
      平成30年11月25日(日)
展覧会
エドガー・ドガ「リハーサル」1874年頃、油彩・カンヴァス
グラスゴー、バレル・コレクション ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション 開催中

  • 会期平成30年10月12日(金)〜
      平成30年12月9日(日)
展覧会
鹿児島寿蔵 紙塑人形「卑弥呼」1966年、当館蔵(泰光コレクション)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2018
泰光コレクション寄贈記念展「鹿児島寿蔵の人形と短歌」 開催中

  • 会期平成30年10月6日(土)〜
      平成30年11月25日(日)

Twitter