特集カテゴリー 野十郎通信 記事一覧

野十郎通信

野十郎コーナー一部展示替えのお知らせ

野十郎コーナーの作品を一部展示替えしましたのでお知らせいたします。「月」が九州芸文館で8月7日(日)から始まる「没後40年 髙島野十郎展」に出品されるにあたり、「月」にかわって、「春の連峰」に展示替えしました。 8月…

野十郎通信

野十郎特設展示コーナーも春まっさかり!

本日3月29日(火)からのオープンにあわせ、福岡県立美術館4階の髙島野十郎特設展示コーナーの展示替えを行いました。今回のテーマは「春」。野十郎がアトリエを構えた、千葉県柏市の寺院である布施弁天に取材した「さくら」をは…

野十郎通信
髙島野十郎「牡丹」制作年不詳 当館蔵

野十郎「牡丹」「人形」をコレクション展に

昨年から開催中の「髙島野十郎展」も会期残りわずかとなりました。厳しい寒さも続いておりますが、ありがたいことに美術館には連日たくさんのお客様にご来場いただいております。会場に設置しているアンケートにお答えいただいた方の…

野十郎通信
高島野十郎「海辺の秋花」1953年頃

野十郎「海辺の秋花」ほか3点を展示

現在、当館3階では「没後40年 髙島野十郎展」を開催しておりますが、当館の野十郎コレクションをすべて出品できているわけではありません。そこで4階の特設コーナー(鑑賞無料)にて野十郎の「海辺の秋花」「ひまわり」「木立」…

野十郎通信

高島野十郎「洋梨とブドウ」「秋陽」ほか2点を

福岡県立美術館4階にある、みなさまおなじみの「高島野十郎特設展示コーナー」の展示が変わりました。 今回展示しているのは、秋をテーマとする風景画2点と静物画2点。ぜひともご覧ください! 12月4日より福岡県立美術館で開…

野十郎通信

「没後40年 高島野十郎展」の公式facebookができました

福岡県立美術館では、12月4日(金)より、「没後40年 髙島野十郎展」を開催します。それに先立ち、展覧会公式facebookを立ち上げました! →「没後40年 髙島野十郎展」facebookページはこちら 担当学芸員…

野十郎通信
高島野十郎「初夏の野路」

高島野十郎「初夏の野路」ほか3点を

福岡県立美術館の4階展示室では、6月13日(土)より福岡県立美術館開館記念コレクション展連続企画第3弾「特集・現代美術 “いま・ここ”を巡って」を開催していますが、同じ4階の一角に特設の髙島野十郎コーナーを設けていま…

野十郎通信

髙島野十郎「すいれんの池」ほか4点を

現在、福岡県立美術館では「開館30周年記念 コレクション展連続企画2014-15 第1弾 特集・福岡の近代洋画」展を開催しておりますが(11月29日~2月1日まで)、展覧会場内に彼の代表作である「すいれんの池」をはじ…

野十郎通信

髙島野十郎「蝋燭」ほか3点を

現在、福岡県立美術館では「とっとっと?きおく×キロク= 」展を開催しておりますが(10月4日~11月24日まで)、展覧会場内に4点の髙島野十郎作品を展示しています。 ぜひともご覧ください! ・髙島野十郎「蝋燭」大正時…

野十郎通信

行橋で髙島野十郎

現在、高島野十郎の代表作である「蝋燭」をはじめ、「ティーポットのある静物」「カンナとコスモス」「秋たけなは」(いずれも福岡県立美術館蔵)の4点を、行橋市のコスメイト行橋で開催中の、平成26年度福岡県立美術館所蔵品巡回…

野十郎通信
高島野十郎「山の夕月」1532年、福岡県立美術館蔵

髙島野十郎コーナーのご紹介

福岡県立美術館では、現在、全館あげて県展(福岡県美術展覧会)を開催しておりますが、 美術館4階の一角には特設の髙島野十郎コーナーを設けています。 今回展示しているのは、秋にちなんだ作品も含めた3点。ぜひ、お立ち寄りく…

野十郎通信
「すいれんの池」1949年

九州芸文館で野十郎

福岡県筑後市の九州芸文館は、この4月、開館1周年を迎えます。その記念行事の一つとして、福岡県立美術館コレクション展「うつろうかたち とけあうことば」が開催されますが、髙島野十郎についても下記の6点を出品します。なお、…