【野十郎展】番組再放送のおしらせ

特番再放送

昨年の12月27日(日)に放送された「没後40年 髙島野十郎展」の展覧会特別番組が再放送されます!昨年末の放送を見逃してしまった方も、もう一度見たいという方も、ぜひチェックされてみてくださいね。

2016年1月8日(金) 26:15~26:45 【日付としては1月9日(土) 2:15~2:45】
TNC 髙島野十郎展特別番組「久留米が生んだ奇才 髙島野十郎~魂の軌跡に迫る~」

郷里・久留米での撮影も交えながら、髙島野十郎の生い立ちをはじめ代表的な作品を紹介するとともに、野十郎の代名詞でもある「蝋燭」の絵を数多く描き続けた理由などに迫ります。

また、昨年12月に西日本新聞に掲載された髙島野十郎展関連記事を、3階会場内廊下にまとめて掲示しております。掲示場所は「蝋燭の部屋」を出てすぐ、アンケートコーナーの横の壁面です。《からすうり》や《蝋燭》《流》などの作品について、西本副館長と展覧会担当の高山学芸員が寄稿しております。展覧会にお越しの際にはあわせてご覧くださいませ。(横山)

【野十郎展】毎週火曜日のワンポイントギャラリートーク

ワンポイントギャラリートーク

新年が明けまして、1月5日(火)から通常開館がはじまりました。スタッフ一同皆さまのご来場をお待ち申し上げておりますので、2016年の福岡県立美術館もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、「没後40年 髙島野十郎展」では、毎週火曜日14:00からワンポイントギャラリートークを開催しております。毎回内容を変えてお話しするこのイベントでは、これまでに自画像や風景画、対作品といったテーマで作品の魅力をご紹介してきました。

ワンポイントギャラリートークも残すところあと2回。来週の火曜日は休館日となりますので、次回開催は2016年1月19日となります。次回1月19日のテーマは「小さな宇宙ー静物画の魅力」、そして最終回の1月26日のテーマは「交錯する光と闇ー太陽・月・蝋燭」です。

ワンポイントギャラリートークは各回約20分×全6回となりますので、全体を通すとなんと約120分のギャラリートーク!それをお好きなテーマにポイントをしぼって参加できますので、20分といえど、とっても密度のあるトーク内容です。作品調査や会場設営にあたった高山百合学芸員ならではのお話をお楽しみください。


担当学芸員によるワンポイントギャラリートーク

第5回:1月19日(火)14:00から 「小さな宇宙-静物画の魅力」
第6回:1月26日(火)14:00から 「交錯する光と闇-太陽・月・蝋燭」

申込不要、野十郎展の当日入場券をお持ちの方はどなたでもご参加いただけるイベントです。お気軽にご参加ください。来週の1月12日(火)は休館日となりますので、お間違いのないようにお越しくださいませ。(横山)

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

百道クラブ「陶友展」 開催中

  • 会期2020年10月20日(火)〜
      2020年10月25日(日)
展覧会
吉田博「帆船 朝」1926年、個人蔵

没後70年 吉田博展 開催中

  • 会期2020年10月16日(金)〜
      2020年12月13日(日)
展覧会
中村琢二「ソウルの丘」1970年、福岡県立美術館蔵

コレクション展Ⅲ
特集:風景に遊ぶ 開催中

  • 会期2020年10月3日(土)〜
      2021年1月17日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

今週のけんび(2020/10/6~10/11)

先週の臨時休館中に各展示室で展示替えを行い、新しい展覧会がはじまりました。 今週は、4階の展示室で「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を開催中です。当館の所蔵作品から…

ケンビブログ

今週のけんび(2020/10/3~10/4)

今週は展覧会準備のため、9月29日(火)~10月2日(金)を全館休館しています。どうぞお間違えありませんように。 週末10月3日(土)から、4階展示室で「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」がはじまり…

ケンビブログ

今週のけんび(2020/10/13~10/18)

今週は、4階の展示室で「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を開催し、4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点をご覧いただけます。 また…

Twitter