今週のけんび(2020/12/22~12/27)

福岡県立美術館の本年中の開館はいよいよ今週まで。
2020年12月28日(月)から2021年1月4日(月)までは、年末年始のため休館いたします。
年明けは1月5日(火)からの開館です。どうぞよいお年をお迎えください。

2020年の最終週、今週の福岡県立美術館は、
4階展示室では、「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を、
4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点を展示中です。

貸展示室は、
1階展示室、3階展示室4では、「九州産業大学付属九州高等学校造形芸術科 第55期生卒業制作展・令和2年度授業作品展」(~12月27日(日))を開催中です。


会場には、絵画・彫刻・デザイン・染織・映像表現分野の卒業制作作品と令和2年度の授業制作作品が並びます。学校での3年間の研鑽がすばらしい成果として作品にあらわれており、個性的な作品は目も心も楽しませてくれます。
また、最終日の12月27日(日)には、映像表現作品上映会の開催を予定しています。10:00、11:30、13:00、14:30、16:00からの全5回、会場は1階展示室です。

 

3階展示室1~3では、「「県展」と共に歩んだ作家展~福岡県美術協会創立80周年記念~」(~12月27日(日)、福岡県美術協会主催)を先週に引き続き開催中です。



「県展」とは、福岡県立美術館と福岡県美術協会等が主催する県民の公募展「福岡県美術展覧会(県展)」のこと。会場には、「県展」関連作家の作品133点がずらりと並びます。
会場前半は福岡県立美術館所蔵作品から「県展」で活躍した作家の作品など68点が、後半は福岡県美術協会の7部門(日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザイン)から各部会推薦作家の作品65点が展示されています。
「県展」の歴史と伝統を作品とともに振り返り、お楽しみください。

 

福岡県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際には取り組みへのご協力をよろしくお願いいたします。

今週のけんび(2020/12/15~12/20)

今週の福岡県立美術館は、
4階展示室では、「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を、
4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点を展示中です。

また、今週の貸展示室は、週末12月19日(土)から3階展示室1~3で公益社団法人福岡県美術協会主催による「「県展」と共に歩んだ作家展~福岡県美術協会創立80周年記念~」(~12月27日(日))がはじまります。

本展には今中素友《姪の浜の真景》上田宇三郎《人物二重像》(日本画)や、中村研一《サイゴンの夢》(洋画)など当館所蔵作品65点のほか、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザインの7部門の福岡県立美術協会員の選出作品68点が展示されます。

ちなみに、この展覧会のチラシに使用されている白黒写真は、福岡県美術展覧会(県展)の記念すべき第1回展の看板写真。
第1回県展は、1940年(昭和15年)に岩田屋で開催されました。

 

 

 

 

福岡県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際には取り組みへのご協力をよろしくお願いいたします。

今週のけんび(2020/12/8~12/13)

今週の福岡県立美術館は、
4階展示室では、当館の所蔵作品から「風景」をテーマにした作品をご紹介する「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を、
4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点を展示中です。

3階展示室で開催中の「没後70年 吉田博展」(~12月13日(日))は、いよいよ今週末で閉幕します。


明治から昭和にかけて風景画家の第一人者として活躍した吉田博。その画業のうち、後半生に取り組んだ木版画約200点をご紹介する展覧会です。
水彩・油彩画で培った表現や技術を遺憾なく発揮し、「木版画」の概念を超えて表現されるその作品群を、ぜひ会場でご覧ください。

また、今週は貸展示室をお休みしております。

 

福岡県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際には取り組みへのご協力をよろしくお願いいたします。

今週のけんび(2020/12/1~12/6)

今週の福岡県立美術館は、
4階展示室では、当館の所蔵作品から「風景」をテーマにした作品をご紹介する「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を開催中です。
今週から一部作品の展示替えが行われ、後期展示が始まります。昨年度のコレクション展Ⅱのメインビジュアルを飾っていた江上茂雄「べにいろの雲」や冨田溪仙「かひこの森」など21点が登場したほか、屏風の右隻と左隻の入れ替え、巻子作品の場面替えなどを行っています。

また、4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点を展示中です。

 

3階展示室では、吉田博(1876-1950)の木版画約200点を一堂に展示する「没後70年 吉田博展」(~12月13日(日))を開催中です。
4号室のフォトスポット「Go To 吉田博の世界」内の「撮影用に原寸大コピーを額に入れてみたコーナー」でも、設置作品の入れ替えを行いました。


「山の眺め」をテーマに、吉田博の木版画から《烏帽子岳の旭》、《御来光》、《ユングフラウ山》、《エル キャピタン》の4点の複製画を設置しています。「没後70年 吉田博展」の会期も残りわずか。どうぞお見逃しのないようにご来館ください。

また、今週は貸展示室をお休みしております。

 

福岡県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際には取り組みへのご協力をよろしくお願いいたします。

今週のけんび(2020/11/25~11/29)

今週の福岡県立美術館は、
3階展示室では、吉田博(1876-1950)の木版画約200点を一堂に展示する「没後70年 吉田博展」(~12月13日(日))、
4階展示室では、当館の所蔵作品から「風景」をテーマにした作品をご紹介する「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を開催中です。
コレクション展Ⅲは来週12月1日(火)から後期展示となり、日本画や版画作品が展示替えとなります。前期展示をまだご覧になっていない方は、お見逃しありませんようにご来館ください。
また、4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点を展示中です。

今週の貸展示室は、1階展示室で「9人の作家によるRO展」(~11月29日(日))を開催しています。

福岡地域のアート仲間の会「Friends2(フレンズ ツー)」さんの作品展で、9名+招待作家2名のバラエティ豊かな作品をご覧いただけます。
展覧会名の「RO展」とは「露店」とかけた名前で、壁面をお祭りの露店と見立てて、それぞれの作品を自由に楽しく展示しています。

 

福岡県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際には取り組みへのご協力をよろしくお願いいたします。

今週のけんび(2020/11/17~11/23)

今週は11月23日(月)が勤労感謝の日で祝日となりますので、23日(月・祝)は開館し、24日(火)が休館日となっております。ご来館の際にはご注意ください。

今週の福岡県立美術館は、4階展示室では、当館所蔵作品から風景をテーマにした作品を特集する「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))、
4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点を展示中です。

3階展示室で開催中の「没後70年 吉田博展」(~12月13日(日))は今週から後期展示となり、水彩画『雲井桜』、木版画『沼崎牧場のひる』、『ウダイプールの城』など18点が新たに展示されました。
また、4号室の撮影コーナー「Go To 吉田博の世界」も「撮影用に原寸大コピーを額に入れてみたコーナー」に設置している4作品が入れ替わっています。撮影コーナーとグッズコーナーは入場無料ですので、すでに展覧会をご覧いただいた方もお気軽にお立ち寄りください。

そして、週末11月22日(日)には、吉田博展関連イベント「アクロス・ミュージアムコンサート in 県美」を開催いたします。
会場は2階ハイビジョンコーナー、入場無料のコンサートです。13時30分からと15時からプログラムの異なる二部構成で実施し、各部開始の15分前から会場をオープンします。新型コロナウイルス感染対策のため、会場への入場は参加者が定員に達し次第締め切らせていただきます。
なお、コンサート開催のため、11月22日(日)は9時から16時までハイビジョンコーナーの上映を中止いたしますので、ご了承ください。

 

また、今週の貸展示室は、1階展示室で「柴山光太郎作品展~懐かしの福博/想い出の昭和映画コーナー~」展(~11月23日(月・祝))を開催しています。

柴山光太郎さんによる絵画個展です。風景を描いた油彩・アクリル画のほか、福博の今昔を解説付きで描いたコーナーや、昭和映画のポスターを描いたコーナーなどがあります。福博の解説は豆知識なども交えて詳しく書かれておりますので、ぜひ絵とともにお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

福岡県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際には取り組みへのご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー

アーカイブ

人気のある記事

ケンビブログ

今週のけんび(2020/12/22~12/27)

福岡県立美術館の本年中の開館はいよいよ今週まで。 2020年12月28日(月)から2021年1月4日(月)までは、年末年始のため休館いたします。 年明けは1月5日(火)からの開館です。どうぞよいお年を…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/1/5~1/11)

新年を迎え、福岡県立美術館は1月5日(火)から通常開館しております。 2021年もどうぞよろしくお願いいたします。 また、今週は1月11日(月)が成人の日で祝日となりますので、11日(月・祝)は開館し…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/1/13~1/17)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を開催中です。 昨年10月3日からはじまった本展覧会も、いよいよ今週末で閉幕。 「風景」…

Twitter