コレクション展Ⅱ 夏休み特集:坂本繁二郎と静物画

  • 会期
  • 2013年7月6日(土)〜8月30日(金)
  • 会場
  • 当館 4階 展示室
  • 料金
  • 一般:210円 (160円)  高大生:140円 (100円)  小中生:60円 (50円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※65歳以上の方は無料
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介助者の方は無料
    ※毎週土曜日に限り、高校生以下の方は無料
    ※学校教育法第一条に規定する学校の教員引率による児童・生徒及び引率教員は無料

久留米市出身の洋画家坂本繁二郎(1882-1969)は、能面や果物、さらには茶碗や書物など、日常身近にある道具や題材を取り上げて、静謐で精神性の高い静物画を制作しました。本展では、坂本繁二郎の画業における静物画の魅力に迫り、あわせて髙島野十郎や児島善三郎らの静物画も紹介することで、近代日本における静物画の様相を探ります。

坂本繁二郎「能面」1955年

坂本繁二郎「能面」1955年