「花のピカソ」と巡る美の旅
草月流 秘蔵コレクション展

  • 会期
  • 平成26年11月8日(土)〜12月23日(火・祝)
  • 休館日
  • 月曜日 ただし12月22日(月)は開館 月曜日が祝休日の場合はその翌平日 ただし12月22日(月)は開館
  • 開館時間
  • 10:00〜18:00 入場は、17:30まで
  • 会場
  • 福岡県立美術館 3階展示室
  • 料金
  • 一般:1000円 (800円)  高大生:700円 (500円)  小中生:400円 (200円)
    ※(  )内は、前売り・20名以上の団体料金
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介助者の方は無料
    ※65歳以上の方は、当日一般料金から100円引き(チケット購入の際に年齢が確認できるものをご提示ください。)
    ※「土曜日の高校生以下」前売り・団体料金の適用
    ※前売券は、チケットぴあ/ローソンチケット/セブンイレブン/アクロス福岡チケットセンター/西鉄旅行ほか主要プレイガイドにて発売
勅使河原蒼風《椿》

勅使河原蒼風《椿》

公式ホームページ 草月流 秘蔵コレクション展 公式ホームページ 草月流 秘蔵コレクション展 公式ホームページ

いけばな草月流の創始者で、その天才的な造形力からタイム誌に”花のピカソ”と称された勅使河原蒼風(てしがはらそうふう)。その世界はいけばなに留まらず、絵画・彫刻・書と実に多岐にわたります。素材に対する独創的な視点は、第二代家元霞、第三代家元宏ら歴代家元へと受け継がれました。また、蒼風の”眼”によって蒐集された「草月流コレクション」は、代々の家元により豊かに継承され今日に至っています。
本展は、三代の家元たちの作品と膨大な蒐集品の中より、約70点を特に厳選して展観いたします。あわせて、草月会福岡県支部が制作した「竹のインスタレーション」の特別展示と共にお楽しみいただければ幸いです。

主な出品作家:パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ、ジョアン・ミロ、フェルナン・レジェ、サム・フランシス、イサム・ノグチ、アンディ・ウォーホル、俵屋宗達、伊東深水、棟方志功、岡本太郎、須田剋太、瀧口修造、草間彌生、勅使河原蒼風、勅使河原霞、勅使河原宏

 

◆関連イベント◆
アクロス・ミュージアムコンサート in 県美  平成26年12月6日(土) 第1部:午後1時30分から第2部:午後3時から
美術館で音楽を楽しむことのできるオリジナルコンサートです。ぜひ、作品鑑賞とともにお楽しみください。
場所:2階ロビーにて
参加無料(予約等は不要です。)

学芸員によるギャラリートーク 平成26年12月7日(日)、12月13日(土) 午後1時00分から
当館学芸課長が本展覧会について分かりやすく紹介します。
場所:3階草月展展示室内にて
※会場内でのイベントですので当日入場者に限ります。

野見山暁治氏講演会(終了しました)
平成26年11月30日(日)午後2時から(午後1時30分開場)

洋画家野見山暁治氏が草月流秘蔵コレクションについて熱く語ります。
場所:4階視聴覚室にて
参加無料(事前申し込みが必要です。展覧会チケットが必要です。)

 

 

 

開催中の展覧会

展覧会
ビアトリクス・ポター
《『ベンジャミン バニーのおはなし』の挿絵のための水彩画》
英国ナショナル・トラスト所蔵

ビアトリクス・ポター™生誕150周年
ピーターラビット™展 開催中

  • 会期平成28年10月28日(金)〜
      平成28年12月11日(日)
展覧会

第46回 青像グループ写真展 開催中

  • 会期平成28年12月6日(火)〜
      平成28年12月11日(日)
展覧会
山喜多二郎太《静物》1937年、当館蔵

コレクション展Ⅱ 特集
山喜多二郎太と高木秋子 開催中

  • 会期平成28年11月19日(土)〜
      平成29年1月29日(日)