郷土の美術をみる・しる・まなぶ 番外編
アルス・ナトゥラ【ARS/NATURA】 自然をめぐる美術に関するノート(仮称)

  • 会期
  • 平成29年10月7日(土)〜11月26日(日)
  • 休館日
  • 月曜 (ただし、祝休日の場合は翌平日)
  • 開館時間
  • 10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
  • 会場
  • 福岡県立美術館 4階展示室
  • 料金
  • 一般:300円 (200円)  高大生:140円 (100円)  小中生:60円 (50円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    次の方は無料=身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介護者/教職員が引率する小・中・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の児童生徒及びその引率者/土曜日来場の高校生以下の方

騒めく木々に、揺れる水面、峻厳たる山々。私たちは、私たちをとりかこむ諸々の現象、事物ー「自然」を様々な形で表現してきました。そのなかには自然への憧憬や畏怖、好奇心、所有欲等の多様な感情が見出せます。本展では、当館収蔵作品や福岡で活躍する作家の作品により、人と自然の関係、そして今を生きる私たちにとって「自然とは何か」を提示することを試みます。

※会期中イベント開催予定

 

開催中の展覧会

展覧会

第33回 読売女流書法展 開催中

  • 会期平成29年6月27日(火)〜
      平成29年7月2日(日)
展覧会
大黒愛子「New York in New York」(部分)1990-91年、水彩、パステル、紙

コレクション展Ⅱ 特集
風景をとらえる 開催中

  • 会期平成29年6月24日(土)〜
      平成29年8月31日(木)