追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

  • 会期
  • 平成29年10月27日(金)〜12月10日(日)
  • 開館時間
  • 10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
  • 会場
  • 福岡県立美術館 3階展示室
  • 料金
  • 一般:1300円 (1100円)  高大生:1000円 (800円)  小中生:600円 (400円)
    ※( )内は20名以上の団体料金及び前売料金
    ※小学生未満は入場無料(ただし保護者同伴)
    ※65歳以上(免許証等の年齢を証明できるものを提示)は一般前売・団体料金
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名、及び特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料
水木しげるとその作品たち 1  2010年頃 ©水木プロダクション

水木しげるとその作品たち 1  2010年頃

2015年11月30日、93歳で「あの世」へと旅立った水木しげる。
「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」など、数多くのヒット作を生み出した漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価されました。

本展では、水木プロダクションの全面的な協力のもと、人間・水木しげるが遺したものを徹底的に振り返ります。
少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿など、卓越した画力とメッセージ性がうかがえる作品の数々に加え、エッセイ原稿や妖怪・精霊像コレクション、私物など約390点を展示します。

※会期中一部作品の展示替えがございます。
【前期:10月27日(金)~11月19日(日)】
【後期:11月21日(火)~12月10日(日)】


「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」展覧会公式サイト http://mizuki-ten.jp

 

バナナを食べる水木夫妻  1989年

バナナを食べる水木夫妻  1989年

 

 

 

 

 

 

 

一反木綿 1991年 【展示期間:10月27日(金)~11月19日(日)】

一反木綿 1991年 【展示期間:10月27日(金)~11月19日(日)】

 

 

画像はすべて©水木プロダクション

 

 

 

開催中の展覧会

展覧会
柴田高志《櫂》2017年

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 番外編
ARS/NATURA -「風景」の向こう側- 開催中

  • 会期平成29年10月7日(土)〜
      平成29年11月26日(日)