印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション 開催中

  • 会期
  • 平成30年10月12日(金)〜12月9日(日)
  • 休館日
  • 月曜 ただし12月3日(月)は開館
  • 開館時間
  • 10:00〜18:00 最終入場は17時30分まで、ただし11月16日(金)は20時まで開場
  • 会場
  • 福岡県立美術館 3階展示室
  • 料金
  • 一般:1,400円 (1,200円)  高大生:800円 (600円)  小中生:500円 (300円)
    ※( )内は20名以上の団体料金及び前売料金
    ※65歳以上の方は一般の前売・団体料金(年齢を証明できるものを提示)
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名、および特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料
    ◎前売・当日券販売場所/チケットぴあ(Pコード769‐303)、ローソンチケット(Lコード81839)、セブンチケット(http://7ticket.jp)、アクロス福岡チケットセンター、チケットポート福岡パルコ店ほか主要プレイガイドにて販売

エドガー・ドガ「リハーサル」1874年頃、油彩・カンヴァス
グラスゴー、バレル・コレクション © CSG CIC Glasgow Museums Collection

産業革命期にイギリスの海港都市として繁栄したグラスゴー。その地に生まれ、海運業により莫大な財を築いたウィリアム・バレル(1861-1958)は、古今東西に及ぶ多彩な美術作品を収集し、自身で集めた秀逸なコレクションを愛でながら暮らしました。彼が築いたバレル・コレクション(The Burrell Collection)は、その後1944年にグラスゴー市に寄贈されたものの、永らくイギリス本国でしか公開されていませんでしたが、この世界屈指のコレクションがこのたび奇跡の初来日を果たします。
本展では、バレル・コレクションにおける良質のフランス絵画を中心にしながら、同コレクションでも重要な位置を占める、スコットランドやオランダ人画家の作品をあわせてご紹介します。それに加え、バレル・コレクションと同じグラスゴー市内にあるケルヴィングローヴ美術博物館所蔵のルノワールやゴッホなどによる作品もあわせ、イギリス人コレクターならではのユニークな視点で収集された全80点の作品で、美術史における写実主義から印象派への流れをたどります。海運王・バレルの夢が託された珠玉の作品をどうぞお楽しみください。

本展のチラシのPDFはこちらです→The Burrell Collection (Fukuoka)

【イベント情報】
1)記念講演会「バレル・コレクションにおけるオランダ絵画の魅力」

〔講師〕青野純子氏(九州大学准教授・西洋美術史)
〔日時〕2018年11月4日(日) 午後2時~(開場は午後1時30分)
〔定員〕70名(要事前申込)、聴講無料(要本展チケット提示、半券可)
*参加申込方法/福岡県立美術館(Tel:092‐715-3551、Fax:092‐715-3552)に電話またはFAXで氏名・電話番号・参加人数をお知らせのうえお申込みください。定員に達し次第、締め切らせていただきます。

2)アクロス・ミュージアムコンサート in 県美
〔日時〕2018年11月10日(土) 1部:午後1時30分~ 2部:午後3時~
〔会場〕福岡県立美術館2F、参加無料、申込不要

3)Ensemble FUCHSIAナイト・コンサート
〔日時〕2018年11月16日(金)午後5時30分∼
〔会場〕福岡県立美術館2F、参加無料、申込不要
*11月16日(金)は開場時間を午後8時まで延長し、終日前売、団体料金で本展をご覧いただけます。(入場は午後7時30分まで)

4)学芸員によるギャラリートーク
〔日時〕2018年10月17日(水)、11月21日(水) 各日午後2時~
〔会場〕福岡県立美術館3F展示室、参加無料(要本展未使用チケット)、申込不要

5)音声ガイドは大塚明夫さんに決定!
ナレーターは、映画でのスティーブン・セガールやニコラス・ケイジの吹き替え、人気アニメ「ブラック・ジャック」(ブラック・ジャック役)などの声優として活躍されている大塚明夫さんがつとめます!

*本展の「プレスリリース」はこちらです。→Press Release Burrell

フィンセント・ファン・ゴッホ 「アレクサンダー・リードの肖像」1887年、油彩・板、 グラスゴー、ケルヴィングローヴ美術博物館蔵  © CSG CIC Glasgow Museums Collection

 

 

サミュエル・ジョン・ペプロー「バラ」1900-05年頃、油彩・カンヴァス、グラスゴー、バレル・コレクション  © CSG CIC Glasgow Museums Collection

ギュスターヴ・クールベ「マドモワゼル・オーブ・ドゥ・ラ・オルド」1865年、油彩・カンヴァス、グラスゴー、バレル・コレクション  © CSG CIC Glasgow Museums Collection

カミーユ・コロー「フォンテーヌブローの農家」1865-73年頃、油彩・カンヴァス、グラスゴー、バレル・コレクション  © CSG CIC Glasgow Museums Collection

ウジェーヌ・ブーダン「ドーヴィル、波止場」1891年、油彩・板、グラスゴー、バレル・コレクション  © CSG CIC Glasgow Museums Collection

 

ピエール・オーギュスト・ルノワール「画家の庭」1903年頃、油彩・カンヴァス、グラスゴー、ケルヴィングローヴ美術博物館蔵  © CSG CIC Glasgow Museums Collection

エドゥアール・マネ「シャンパングラスのバラ」1882年、油彩・カンヴァス、グラスゴー、バレル・コレクション  © CSG CIC Glasgow Museums Collection

開催中の展覧会

展覧会

第3回 原遊会書作展 開催中

  • 会期平成30年10月16日(火)〜
      平成30年10月21日(日)
展覧会
エドガー・ドガ「リハーサル」1874年頃、油彩・カンヴァス
グラスゴー、バレル・コレクション ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション 開催中

  • 会期平成30年10月12日(金)〜
      平成30年12月9日(日)
展覧会
鹿児島寿蔵 紙塑人形「卑弥呼」1966年、当館蔵(泰光コレクション)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2018
泰光コレクション寄贈記念展「鹿児島寿蔵の人形と短歌」 開催中

  • 会期平成30年10月6日(土)〜
      平成30年11月25日(日)