ケンビブログ

テレビ「美の巨人たち」にて高島野十郎の《蝋燭》が紹介されます!

このたび、テレビ東京系の番組「美の巨人たち」において、高島野十郎「蝋燭」(大正期、福岡県立美術館蔵)をメインとしながら、野十郎の画業について紹介する番組が放送されることになりました。 「美の巨人たち」で高島野十郎が紹…

お知らせ

第74回福岡県美術展覧会(県展)入選発表

第74回福岡県美術展覧会の入賞・入選者を発表いたします。下の部門毎のリンクよりご覧ください。また、閲覧にはAdobe社のAdobe Readerが必要です。 日本画 洋画 彫刻 工芸 書 写真 デザイン Adobe …

野十郎通信

現在展示中の髙島野十郎作品

現在開催中のコレクション展Ⅱ「夏休み特集:アートたんけん アートたいけん」に下記の6点の髙島野十郎作品を展示しております。 髙島野十郎「山径の図」昭和50年(1975)、寄託作品 髙島野十郎「山道」昭和38年頃(c.…

お知らせ

7月29日夏休みワークショップについて

本日7月29日開催の夏休みワークショップ2018「作品みるみるプロジェクト!絵にする感想文」につきましては、台風接近のため当日受付を行いません。あらかじめご了承ください。

野十郎通信

【放送日時変更】“髙島野十郎の最晩年のアトリエ” の続編が、千葉テレビで放送されます!

髙島野十郎は、71歳になった昭和36年頃から、東京から千葉県柏市に転居します。直接には昭和39年の東京オリンピックに向けた都心の道路整備に起因するものでしたが、静寂な場所を求めて居を移したようです。 当時の柏は、まだ…

野十郎通信
「睡蓮」(すいれん) 高島野十郎
昭和50年(1975)、油彩・画布、48.6×50.0cm

高島野十郎「睡蓮」(絶筆)

野十郎は、昭和36年に千葉県柏市の人里離れた田園のなかに移って以来、各地に旅に出かけるか、アトリエにあっては晴耕雨読ならぬ晴耕雨描ともいえるような生活を送っていた。さすがに82歳を超えてからは、足腰も弱り、体調を崩す…