江上茂雄展は終わらない

★R0044477

当館での江上茂雄展は11月10日に終了しましたが、大牟田市立三池カルタ・歴史資料館では12月8日まで「江上茂雄の世界 ~ふるさと大牟田の情景~」と題した展覧会が開催され、江上茂雄さんの作品30点程度が展示されています。

また、既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、江上茂雄展についてのブログやFacebookもこのホームページとは別個に運営しております。こちらは12月9日以降も続きますので、たまに思い出してのぞいてみてください。

江上茂雄展は終わらないのです。(竹口)

三池カルタ・歴史資料館
→ http://xn--lckxb0hrc887rrohu16b2sb.com/

江上茂雄展ブログ
→ http://egamishigeoten.blogspot.jp/

江上茂雄展Facebook
→ https://www.facebook.com/egamishigeoten

 

【江上茂雄展】祝!4,000人

写真 (6)
江上茂雄展は本日いよいよ最終日となりました。

その前日に、入場者が4,000人を超え、ちょっとしたお祝い。4,000人目のその方には本展図録を差し上げ、じつはちょうどギャラリートーク中だったのですが中断し、トーク参加者と一緒に記念撮影を撮ったり。皆さん初対面とは思えぬいい笑顔。江上茂雄さんの懐深さのおかげですね(とはいえ、茂雄さんの写真が隠れてしまっているのはご愛嬌…)

さて、今日1日、どんな顔に会うことができるのでしょうか。(竹口)

手作り美術新聞

美術図書室では、中学生・高校生たちの手作り新聞を掲示しています。DSC00003

県美で職場体験を行った生徒のみなさんが、おススメの画家を選んで紹介しています!
DSC00001 (2)DSC00656
作家の生い立ちや、生徒さんの視点で語る作品の魅力など、充実した内容です。 この他にも、フェルメールやゴッホなど、多数掲示しています。紹介している 画家の作品集も展示していますので、あわせてご覧になると、より一層楽しんで いただけるのではないでしょうか。(T)

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会
浦志武火子「焚き火」制作年未詳、当館蔵

コレクション展Ⅰ
おりおりのおり―四季と着物の折と織 開催中

  • 会期2019年3月16日(土)〜
      2019年6月23日(日)
展覧会

第103回 二科展(二科福岡巡回展) 開催中

  • 会期2019年3月19日(火)〜
      2019年3月24日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

テレビ「美の巨人たち」にて高島野十郎の《蝋燭》が紹介されます!

このたび、テレビ東京系の番組「美の巨人たち」において、高島野十郎「蝋燭」(大正期、福岡県立美術館蔵)をメインとしながら、野十郎の画業について紹介する番組が放送されることになりました。 「美の巨人たち」…

ケンビブログ

【バレル展】イベント情報のご案内

福岡県立美術館では、10月12日(金)から「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」展を3階展示室で開催しています。 イギリスの海運王ウィリアム・バレルが収集したコレクションの数々は、なんと全…

ケンビブログ
近藤 史紀《雨星夜》 第73回県展 日本画部門 福岡県知事賞受賞作品

第73回福岡県美術展覧会(県展)入選発表

第73回福岡県美術展覧会(県展)の入選(入賞者)を発表します。 入賞・入選発表 第73回福岡県美術展覧会の入賞・入選者を発表いたします。下の部門毎のリンクよりご覧ください。また、閲覧にはAdobe社の…

Twitter