展覧会
柏崎栄助デザイン《朱漆香水入》1935年頃、《クロトン文色漆小物入》1934-1942年、《ガラス鉢「ゆれる器」》 1970年頃(いずれも福岡県立美術館蔵)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2020
生きることから──柏崎栄助とデザイン 開催中

  • 会期2021年1月23日(土)〜3月14日(日)
  • 時間10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
  • 休館日月曜
    ※ただし祝休日の場合はその翌平日
お知らせ

お客様へのお願い

福岡県立美術館では、以下の対策に取り組みながら開館しております。ご来館の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。 ◇展示室は10:00~18:00(最終入場17:30) ◇4階美術…

お知らせ

どこでもケンビ【暫定版】オープン

福岡県立美術館では、新型コロナウイルスと共存せざるを得ないこの時代、「新しい生活様式」への対応のため、バーチャル美術館等を導入、公開することになりました。 具体的には、このホームページのトップページ等をリニューアルし…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/23~2/28)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺》、《蝋燭》など…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/16~2/21)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を開催中です。 4階美術図書室では本展にあわせて柏崎栄助関連書籍を集めた…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/9~2/14)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺》、《蝋燭》など…

お知らせ

「生きることから——柏崎栄助とデザイン」展ミニレクチャーについて

「生きることから 柏崎栄助とデザイン」展ミニレクチャーは 福岡県立美術館4階展示室にて14:00より開催いたします。 (オンライン開催にはなりません) 以下のような感染予防等をとり開催させていただきます。 ・座席は消毒してご準備します(座席は間隔あけてご着席をお願いております)。 ・レクチャー中、室内は換気を行います。 ・レクチャー時間は45分程度を予定しております。 ・講師はマスクを着用してレクチャーを行ないます。 ・福岡県立美術館で感染が発生した場合はご連絡させていただきます。 また、感染者数の急増など…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/2~2/7)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺》、《蝋燭》など…

お知らせ

「県展」からのお知らせ

福岡県立美術館では、例年9月に福岡県民の公募展「福岡県美術展覧会(県展)」を開催し、福岡県におけるより一層の美術活動の充実に努めています。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大にともない令和2(2020)年度県展がやむ…