八女和紙ワークショップ&バスツアー

写真協力/溝田和紙工房

写真協力/溝田和紙工房

八女和紙ワークショップ&バスツアー
紙でつなごう!ビジュツとコウゲイ ~まなびひろがる八女和紙ワールド~

「紙、やどる形」展に出品くださる横浜市在住のかご作家 関島寿子さんと、福岡県八女市在住の美術作家 牛島智子さんといっしょに過ごす2日間。ワークショップで紙を素材にした作品をつくり、バスツアーでは八女を訪れます。これまでのあなたの「紙」観がゆるやかな時間のなかで溶けてあらたに形づくられていく、またとない機会になるはずです。 *助成:美術館連絡協議会

*参加受付は終了しました


◆行程

10月17日(土)
10:00  福岡県立美術館(4階)に集合
10:15~11:00  「紙、やどる形」展を担当学芸員の解説とともに鑑賞
*展覧会鑑賞料はイベント参加費に含まれます。
11:00~17:00  ワークショップ「かたちを漉く」(講師:関島寿子さん+牛島智子さん)
*昼食は各自ご用意ください(館内に喫茶室もございます)。
17:00  解散

*17日に持参するもの
1)身の回りのネット状のもの(たとえば網戸のネット、野菜や果物が入っているネットなど、網の目の大きさに関わらず何でも構いません)、2)ネットの素材になりそうな糸や繊維(縄を解くなどしても構いません)、3)立体物(石、果物、野菜など何でも構いません)など、可能な範囲でお持ちください。


10月18日(日)

9:20  福岡県立美術館(1階)集合
9:30  バスで出発
10:30頃  JR羽犬塚駅経由
*福岡県立美術館ではなく羽犬塚駅からの乗下車もできます(ただしイベント参加料は変わりません)。
10:30頃~14:30  バスで八女和紙に関係する場所(2カ所程度)をツアー
*昼食は主催者でお弁当を用意します。アレルギー等の心配がある方はご一報のうえ、昼食は各自ご用意ください(イベント参加料は変わりません)。
14:30~16:00  牛島智子さんアトリエ訪問&ワークショップ「かたちを飾る」(講師:牛島智子さん+関島寿子さん)
*1日目のワークショップでつくった作品を持参して、完成させます。
16:00  バスで出発
17:20頃  福岡県立美術館到着、解散

 

定員と参加料

1)17日、18日とも参加:
定員10名/参加料4,000円(展覧会鑑賞料、2日目昼食代、保険料含む)

2)17日だけ参加:
定員10名/参加料3,000円(展覧会鑑賞料含む)

*18日だけの参加はできません。
*対象年齢はとくに設けていませんが、中学生以下の方は保護者同伴でお願いします。
*参加料は当日現金にてお支払いください。

 

◆お願い
記録集を制作するために、二日間ともカメラマンが記録写真を撮影します。ご理解の上、ご協力ください。なお希望者には記録集を差し上げます(2016年3月発行予定)。

 

◆問合せと参加申込み
福岡県立美術館(学芸課)までお電話 092-715-3551かE-Mail fpart-g[at]fukuoka-kenbi.jp (アドレスは[at]を@に置き換えてコピペしてください)にて、1)参加者氏名、2)ご連絡先、3)参加日、4)バスツアー参加の方は乗下車する場所(福岡県立美術館かJR羽犬塚のどちらか)、をお知らせください。原則先着順ですが、参加諾否のお返事まで少しお時間をちょうだいする場合もあります。

【野十郎展】公式ウェブサイトの公開

公式HP

福岡県立美術館開館30周年を記念して、平成27年12月4日(金)~平成28年1月31日(日)に「没後40年 髙島野十郎展」を開催いたします。この冬の開幕に先立ちまして、展覧会の公式ウェブサイトが公開されました。

野十郎展公式ウェブサイト
→ http://www.tnc.co.jp/takashimayajuro40/ (クリックすると移動します)

公式ウェブサイトでは、展覧会や関連イベント・コラボレーション企画などの情報をいち早くみなさまにご案内いたします。また、髙島野十郎の作品について展覧会担当学芸員がご紹介していく予定です。

開幕までの3ヶ月も、この当館ホームページとともにお楽しみいただければと思います。(横山)

秋の特集展示

美術図書室より
IMG_8412IMG_8417IMG_8416

特集1『県展』
第71回県展と過去の県展の図録を展示しています。

特集2『髙島野十郎』
没後40年髙島野十郎展に先駆けて、今までの展覧会の図録や関連図書を展示しています。

『おりがみコーナー』
図書室内のおりがみコーナーでは、秋のおりがみと紙を使った工作の図書を展示しています。

みなさまのお越しをお待ちしています!

第71回福岡県美術展覧会(県展)入選発表

日本画_県知事

第71回福岡県美術展覧会(県展)の入選(入賞者)を発表します。

入賞・入選発表

第71回福岡県美術展覧会の入賞・入選者を発表いたします。下の部門毎のリンクよりご覧ください。また、閲覧にはAdobe社のAdobe Readerが必要です。

日本画 洋画 彫刻 工芸  写真 デザイン

Adobe Reader ダウンロードはこちら

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

福岡県立太宰府高等学校芸術科(美術・書道) 第32回卒業制作展 開催中

  • 会期2020年1月21日(火)〜
      2020年1月26日(日)
展覧会
山口睦男「小田部泰久氏」1983年、個人蔵

コレクション展Ⅲ
山口睦男と福岡の美術家たち 開催中

  • 会期2019年11月30日(土)〜
      2020年1月26日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

「おとない -Sound/Visit-」展(2020.1.15~1.19)

「おとない -Sound/Visit-」展(2020.1.15~1.19) 【出品作家】 生島国宜、Eri Tsutsumy、城一裕、duenn、monogs 2020.1.19 15:00~ ライブ…

ケンビブログ

【髙島野十郎展】章解説パネルを公開いたします

「新たな高島野十郎展」にて掲示されている章解説パネルを公開いたします。 会場で文章をじっくり読めなかった方、会場にお越しになれない方は、ぜひこちらをご参照ください。   第1章パネル 第2章…

ケンビブログ

【髙島野十郎展】担当学芸員による見どころ解説②

「新たな髙島野十郎展」について、担当学芸員による見どころ解説の第2回目をお届けします!本展覧会のひとつのメインとしてご紹介している、驚異の新発見作品である、もうひとつの《からすうり》(昭和10年作、個…

Twitter