【野十郎展】JR博多シティにて無料のミニギャラリー開催

本日12月10日(木)より、「没後40年 髙島野十郎展」のミニギャラリーがJR九州ホールの入口付近で開催されています。会場のJR九州ホールはJR博多シティ9階、映画館の目の前のスペースです。
ここでは野十郎についてのパネル解説や作品の複製パネル展示を行っており、展覧会の雰囲気を博多駅の中に居ながらにして味わうことができます。

また、期間中は日本三大華道流派のひとつ「草月流」のみなさまが、野十郎作品から受けたインスピレーションをもとに制作した大作の生け花を展示しております!

CIMG0996

写真は制作中の様子ですが、いかに「大作」であるかがこの写真からもお分かりいただけるのではないでしょうか。完成した生け花の姿は、ぜひミニギャラリー会場でお楽しみください。いろいろな角度から眺めていただきたい素敵な作品に仕上がっております。

この「没後40年 髙島野十郎展」ミニギャラリーの会期は以下のとおりです。前後期で展示パネルに変更はありませんが、大作生け花の展示換えを行います。

開催時間:10:00~17:00
前期:12月10日(木)~12月18日(金)
後期:12月21日(月)~12月25日(金)

このミニギャラリーは入場無料、そして会場内のパネルや生け花は自由に撮影できます!美術館ではなかなか実現できないミニギャラリーだからこその企画ですので、この機会をどうぞお見逃しなく。
展覧会の余韻を楽しみたい方、また、野十郎のことをあまりよく知らないという方も、ぜひお気軽にお立ち寄りください。(横山)

【野十郎展】「日曜美術館」アートシーン放送日時について

髙島野十郎「からすうり」戦後期、個人蔵

髙島野十郎「からすうり」戦後期、個人蔵

先日のケンビブログでもお知らせいたしましたが、「没後40年 髙島野十郎展」が「日曜美術館」アートシーンで今週末に紹介されます!詳しい日時は下記のとおりです。

Eテレ:平成27年12月13日(日) あさ 9:45~
(再放送 同日 よる 8:45~)

「蝋燭」や「からすうり」などが紹介される予定ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。(横山)

【野十郎展】ワンポイントギャラリートーク開催

野十郎の愛用した画材

野十郎の愛用した画材

「没後40年 髙島野十郎展」では、毎週火曜日に担当学芸員(高山百合)によるワンポイントギャラリートークを開催します。
毎週テーマを変えて皆様に野十郎の魅力を紹介します。明日12月8日(火)は第1回目、テーマは「野十郎の自画像と初期作品」です。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。(新谷)

〈各回の内容〉
第1回:12月8日(火)14:00から「野十郎の自画像と初期作品」
第2回:12月15日(火)14:00から「野十郎がみつめたヨーロッパ」
第3回:12月22日(火)14:00から「移り変わる四季-野十郎が描いた風景」
第4回:1月5日(火)14:00から「対作品―《法隆寺塔》と《雨 法隆寺塔》、《晴と曇》などを中心に」
第5回:1月19日(火)14:00から「小さな宇宙-静物画の魅力」
第6回:1月26日(火)14:00から「交錯する光と闇-太陽・月・蝋燭」

 

【野十郎展】野十郎VTRが放送

高島野十郎「絡子を着た自画像」当館蔵

高島野十郎「絡子を着た自画像」当館蔵

NHK「みつけよう、美」のなかで、髙島野十郎のVTRが放送されることになりました!

「みつけよう、美」とは、NKH日曜美術館40年目の機に過去の映像記録を掘り起こし、全国の美術館の所蔵作品を中心に再構成して紹介する5分番組です。4月から各県1本ずつ番組放送を開始しており、福岡県立美術館の野十郎VTRは12月9日(水)に放送されます。

「みつけよう、美」キャンペーンサイト
 http://www.nhk.or.jp/nichibi/40/museum.html#m100

髙島野十郎「絡子をかけたる自画像」(福岡県立美術館)
Eテレ:平成27年12月9日(水) 23:50~23:55
(再放送)Eテレ:平成27年12月12日(土) 12:25~12:30

上記日程で放送・再放送されますので、ぜひご覧ください。

さて、いよいよ本日より「没後40年 髙島野十郎展」が開幕となりました。作品はもちろんのこと、作品の科学調査の成果の紹介や展覧会にあわせて制作された野十郎グッズなど、たくさんの見どころのある展覧会となっております。

放送と展覧会とあわせてお楽しみいただき、画家・髙島野十郎の世界を存分にご堪能いただければと思います。(横山)

【美術図書室】冬の特集展示

4階美術図書室では、開催中の2つの展覧会にちなんだ特集展示を行っています。

IMG_9093 (2)
特集『型と花と 釜我敏子の型絵染』
型絵染に関する図書と工芸展出品掲載図録等を展示しています。

IMG_8416
特集『没後40年 髙島野十郎』
今までの展覧会の図録や関連図書を展示しています。
「近代洋画と福岡県」会場:福岡県文化会館 会期:1980/03/02-1980/03/23
【すいれんの池】一点が出品。
「髙島野十郎展 写実にかけた孤独の画境」会場:福岡県立美術館 会期:1986/09/30-1986/10/19
【すいれんの池】から調査が始まり行われた回顧展。
「髙島野十郎展」会場:久留米岩田屋 会期:1988/09/15-1988/09/26
「没後30年 髙島野十郎」会場:福岡県立美術館 会期:2005/12/02-2006/01/15
「髙島野十郎 里帰り展」会場:石橋美術館 会期:2011/07/01-2011/08/21
「野十郎の炎」多田茂治著 葦書房(2001)
「過激な隠遁 高島野十郎評伝」川崎浹著 求龍堂(2008)
「高島野十郎画集 作品と遺稿」川崎浹,西本匡伸監修 求龍堂(2008) ほか

『おりがみコーナー』
図書室内のおりがみコーナーでは、冬のおりがみと紙を使った工作の図書を展示しています。
みなさまが図書室で作られた素敵な作品も展示しています!
展覧会をご覧いただいた後はぜひ美術図書室へお越しください!

IMG_9080IMG_9083

【美術図書室】長~い絵本!!

IMG_9097-300x199

先日、大好評の内に終了した「紙、やどる形展」のワークショップで、作成した作品を4階美術図書室にて展示しています。

①長~い絵本 誰かが作ったお話の続きを考えるリレー方式で、いろんな紙を使って絵本を作りました。たくさんの方にご参加いただき、4冊分が折本になりました!IMG_9072 IMG_9052IMG_9071
簡易帙[かんいちつ] 4階美術図書室で、紙製の帙(書物を保存するための覆い)を作りました。
ペーパーローズ 新聞紙でバラの花を作りました。(講師:3R Art ペーパーローズ プロジェクト メンバー)

IMG_9099

 

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

百道クラブ「陶友展」 開催中

  • 会期2020年10月20日(火)〜
      2020年10月25日(日)
展覧会
吉田博「帆船 朝」1926年、個人蔵

没後70年 吉田博展 開催中

  • 会期2020年10月16日(金)〜
      2020年12月13日(日)
展覧会
中村琢二「ソウルの丘」1970年、福岡県立美術館蔵

コレクション展Ⅲ
特集:風景に遊ぶ 開催中

  • 会期2020年10月3日(土)〜
      2021年1月17日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

今週のけんび(2020/10/6~10/11)

先週の臨時休館中に各展示室で展示替えを行い、新しい展覧会がはじまりました。 今週は、4階の展示室で「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を開催中です。当館の所蔵作品から…

ケンビブログ

今週のけんび(2020/10/3~10/4)

今週は展覧会準備のため、9月29日(火)~10月2日(金)を全館休館しています。どうぞお間違えありませんように。 週末10月3日(土)から、4階展示室で「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」がはじまり…

ケンビブログ

今週のけんび(2020/10/13~10/18)

今週は、4階の展示室で「コレクション展Ⅲ 特集:風景に遊ぶ」(~2021年1月17日(日))を開催し、4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、「からすうり」、「パイプ」など6点をご覧いただけます。 また…

Twitter