【夏休みワークショップ】 蓮の葉ぬいぬい はじまりました。

IMG_9440

福岡県立美術館の夏の風物詩・夏休みワークショップが今年もはじまりました。

今年のワークショップのタイトルは「蓮の葉ぬいぬい-蓮の沼のカケラから葉っぱのコースターを作ってみよう-」。
企画協力はインスタレーション作家のeitoさん、
運営は例年どおり、福岡県立美術館の博物館実習生がやってくれています。

昨日一日かけて、ケンビの1階彫刻展示室に生み出された蓮の沼。
25メートルの布をつかったインスタレーションは壮観です。

IMG_9416

IMG

蓮の沼の奥にはワークショップの会場。

IMG_9431

蓮の沼をきりとって。

IMG02

一生懸命ぬいぬい。

IMG03

蓮の沼の下にもぐることもできます。

IMG_9438

IMG_9445

IMG_9441

IMG_9442

展示期間・ワークショップ期間は8月4日まで。
ぜひ、みなさん、ケンビの蓮沼に涼みに来てください!

夏休みワークショップ「蓮の葉ぬいぬい」
期間 2016年7月26日(火)~8月4日(木) *8月1日(月)はお休みです。
時間 10:00~12:00、13:00~17:00(随時/予約不要) *受付は16:30までです。
参加費 100円
場所 福岡県立美術館 1階彫刻展示室
企画協力 eito(インスタレーション作家)
企画・運営 福岡県立美術館・平成28年度福岡県立美術館博物館実習生

「はすぬまトーク」
日時 2016年7月31日(日) 14:00~
話者 eito(インスタレーション作家、本ワークショップ企画協力)
参加無料、予約不要

【九大百年展】展覧会情報を更新しました!

この秋に開催される「九大百年 美術をめぐる物語」展の展覧会情報を更新しました。
➡詳細はこちらをご覧ください。

九大という場において展開された美術活動について様々な視点からご紹介する本展は、メイン会場である福岡県立美術館のみならず、九州大学総合研究博物館(箱崎キャンパス)や九州大学医学歴史館(馬出キャンパス)などのサテライト会場とも連携しながら、盛り上げてまいります。

今後、イベント情報などを順次追加していきますので、どうぞお楽しみに!(高山)

(第3章)

青山熊治「アイヌ」福岡県立美術館

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会
柏崎栄助デザイン《朱漆香水入》1935年頃、《クロトン文色漆小物入》1934-1942年、《ガラス鉢「ゆれる器」》 1970年頃(いずれも福岡県立美術館蔵)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2020
生きることから──柏崎栄助とデザイン 開催中

  • 会期2021年1月23日(土)〜
      2021年3月14日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/2~2/7)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/9~2/14)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/23~2/28)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

Twitter