【水木展】本日開幕!

 

平成29年10月27日(金)10時より、「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が開幕いたします!

初出展作品も多数あり、水木しげるの回顧展の決定版といえる展覧会になっております。12月10日(日)までの開催となりますので、皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。

【水木展】開幕間近!前売券販売情報

平成29年10月27日(金)より、「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」がいよいよ開幕を迎えます!
美術館の正面玄関前には展覧会の大きな看板が設置され、来館される皆さまを楽しげにお迎えしております。ご来館の際には、ぜひ水木しげるご夫妻とキャラクターたちの列に加わり、記念写真を撮影されてみてください。

さて、開幕を目前に控えまして、展覧会の前売券販売場所についてお知らせいたします。
【紙チケット販売場所】
福岡県立美術館(当館)  1階総合案内
アクロス福岡  2階チケットセンター(〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1)
福岡PARCO  本館5階チケットポート(〒810-0001 福岡市中央区天神2-11-1)
井筒屋小倉店  新館8階プレイガイド(〒802-8511 北九州市小倉北区船場町1-1)
【電子チケット販売場所】
ローソンチケット(Lコード 83808)、チケットぴあ(Pコード 768-611)、セブンチケット、イープラス

前売料金での販売は開幕前日の10月26日(木)までとなりますので、お早めにお求めください。会場で皆さまにお会いできますことを心よりお待ちしております。(横山)

【ARS/NATURA展】10月22日(日)に作品実況イベントを開催します

「ARS/NATURA-「風景」の向こう側‐」展出品作品であるeito《私は居ても不在(mountain attack 2014より)》(映像/58分)を見ながら、作家が映像に関してコメントするイベントを開催します。
10月22日(日)16:00から。展覧会場内で開催予定です。参加人数が多数の場合は移動する可能性があります。参加は無料ですが展覧会入場券(大人300円)が必要です。

eito《mountain attack meeting》2013年(参考作品)

eito《mountain attack meeting》2013年(参考作品)

作家と本展担当学芸員が映像をみながらゆるゆるとお話します。

「ARS/NATURA-「風景」の向こう側-」展開幕

「ARS/NATURA-「風景」の向こう側-」展がオープンしました。
「自然」というテーマのもとで、福岡で活躍する現代の作家の作品や福岡県立美術館が収蔵する福岡ゆかりの作品などをご紹介します。
会期は11月26日まで。美術館に立ち寄って、作品をおたのしみください。

※10月9日は月曜日ですが、祝日のため開館します。翌10月10日(火)が休館となります。

ARS/NATURA-「風景」の向こう側-
会期:2017年10月7日(土)-11月26日(日)
休館日:月曜日(ただし10月9日は祝日のため開館、10月10日が休館)
時間:10:00~18:00
観覧料:
一般  300円
高大生 140円
小中生  60円

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵 (部分)

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵 (部分)

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵

【ARS/NATURA展】オープニングトーク

 

「ARS/NATURAー「風景」の向こう側ー」展が、10月7日(土)より開幕いたします。

関連イベントといたしまして、オープニングトークをいたします。本展出品作家であるeitoさん、古賀義浩さん、柴田高志さんに作品についてお話していただきます。
会場は展示室、作品の前でそれぞれの思いを語っていただきます。
いろんなこぼれ話も聞けるかもしれません。ぜひ御来場ください。

話者:eito、古賀義浩、柴田高志
日時:10月7日(土)14時~
場所:福岡県立美術館 4階 展示室
参加費:無料、ただし展覧会入場券が必要です。
(事前申込は不要です。)

eito《mountain attack meeeting》(参考作品)

eito《mountain attack meeeting》(参考作品)

柴田高志《櫂》

柴田高志《櫂》

古賀善浩《far away river -Paris-》(参考作品)

古賀善浩《far away river -Paris-》(参考作品)

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

福岡県立太宰府高等学校芸術科(美術・書道) 第32回卒業制作展 開催中

  • 会期2020年1月21日(火)〜
      2020年1月26日(日)
展覧会
山口睦男「小田部泰久氏」1983年、個人蔵

コレクション展Ⅲ
山口睦男と福岡の美術家たち 開催中

  • 会期2019年11月30日(土)〜
      2020年1月26日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

「おとない -Sound/Visit-」展(2020.1.15~1.19)

「おとない -Sound/Visit-」展(2020.1.15~1.19) 【出品作家】 生島国宜、Eri Tsutsumy、城一裕、duenn、monogs 2020.1.19 15:00~ ライブ…

ケンビブログ

【髙島野十郎展】章解説パネルを公開いたします

「新たな高島野十郎展」にて掲示されている章解説パネルを公開いたします。 会場で文章をじっくり読めなかった方、会場にお越しになれない方は、ぜひこちらをご参照ください。   第1章パネル 第2章…

ケンビブログ

【髙島野十郎展】担当学芸員による見どころ解説②

「新たな髙島野十郎展」について、担当学芸員による見どころ解説の第2回目をお届けします!本展覧会のひとつのメインとしてご紹介している、驚異の新発見作品である、もうひとつの《からすうり》(昭和10年作、個…

Twitter