「おとない -Sound/Visit-」展(2020.1.15~1.19)

「おとない -Sound/Visit-」展(2020.1.15~1.19)

【出品作家】
生島国宜、Eri Tsutsumy、城一裕、duenn、monogs

2020.1.19 15:00~ ライブ&アーティスト・トーク

おとない
①音のたつこと。また、その音や響き。
②けはい。様子。
③おとずれ。訪問。
④評判。うわさ。

「音とは神の『音ない』(音をたてること。訪れ)」(白川静)

本展では、福岡県立美術館という場、福岡県立美術館のコレクション、視覚芸術・音響芸術の領域で活動する福岡の作家たちの作品、それらの出会い、共鳴により、美術・芸術や美術館という場を見つめなおすとともに、新たな多声的可能性を探ります。

会場:福岡県立美術館1階彫刻展示室
会期:2020年1月15日(水)~ 19日(日)
主催:福岡県立美術館、おとない展実行委員会
助成:公益財団法人 福岡文化財団

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会
柏崎栄助デザイン《朱漆香水入》1935年頃、《クロトン文色漆小物入》1934-1942年、《ガラス鉢「ゆれる器」》 1970年頃(いずれも福岡県立美術館蔵)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2020
生きることから──柏崎栄助とデザイン 開催中

  • 会期2021年1月23日(土)〜
      2021年3月14日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/2~2/7)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/9~2/14)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/23~2/28)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

Twitter