福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > ケンビブログ > 図書室だより

ケンビブログ

【美術図書室】おりがみコーナー

IMG_7178

4階 美術図書室より

美術図書室には、おりがみコーナーがあります!
ご自由にお使いいただけるおりがみを用意しています。
お子さんから大人まで自由にご参加いただけますので、美術図書室までお越しください。

 

IMG_7179

県美で楽しむ『軍師官兵衛』

来年1月から、大河ドラマ『軍師官兵衛』が始まります。福岡県内では“官兵衛ゆかりの地”として、様々な関連イベントが行われています。

美術図書室でも、官兵衛や黒田家に関する書籍資料の展示を行っています。歴史書だけではなく、黒田家関連の展覧会図録も一緒に展示しています。県美でも『軍師官兵衛』をお楽しみください。DCF00768.JPG

開催中の『コレクション展Ⅲ 美を寿ぐ』に関連した資料や、2012~2013年に福岡県内で開催された展覧会の図録も同時に展示しています。DCF00773.JPG
師走の慌ただしい時期ですが、たまには県美でゆっくり美術鑑賞や読書を楽しんでみませんか?(F)

手作り美術新聞

美術図書室では、中学生・高校生たちの手作り新聞を掲示しています。DSC00003

県美で職場体験を行った生徒のみなさんが、おススメの画家を選んで紹介しています!
DSC00001 (2)DSC00656
作家の生い立ちや、生徒さんの視点で語る作品の魅力など、充実した内容です。 この他にも、フェルメールやゴッホなど、多数掲示しています。紹介している 画家の作品集も展示していますので、あわせてご覧になると、より一層楽しんで いただけるのではないでしょうか。(T)

江上茂雄展をもっと楽しむ

DCF00527.JPG

県美では10月5日(土)より『江上茂雄展』が始まりました。それに合わせて美術図書室でも江上茂雄さんの作品集を展示しています。

江上さんの作品をもっと見たい方、展覧会を見ようか迷っている方、そもそも江上茂雄さんとは…という方も美術図書室にお越しください。 作品集には、二百点の作品と江上さんの略年譜などが掲載されています。

また、展示コーナーには江上さんの息子さんで現代美術作家の江上計太さんの作品集も一緒に展示しています。父子の作品を同時にお楽しみください。

DCF00525.JPG

作品集は開いた状態で展示していますが、毎日開かれているページが違います。展示コーナーに戻されるときに、好きな作品のページを開いて置かれているようです。次は、どの作品のページが開かれるのでしょうか…。(F)

美術図書室のご紹介

CIMG1917

県美の4階に美術図書室があることをご存じですか? 場所は展示室の向かい側。 どなたでも無料でご利用いただける図書室です。

CIMG1922

 

各県の展覧会チラシが置いてある廊下の隅に入口があります。

 

CIMG1918
所蔵冊数は3万冊。美術図書や図録、美術雑誌など美術に関連した資料を置いています。 一般の図書館では所蔵していない美術雑誌や展覧会図録などもあります。 展覧会を楽しまれた後には、ぜひ4階の美術図書室へ!

※資料の貸出はおこなっておりませんので、図書室内での閲覧のみになります。

ページの先頭に戻る