「紙、やどる形」展 プレイベント
【夏休みワークショップ】<紙>で作ろう言葉の標本箱!

  • 開催日
  • 7月28日(火)~8月6日(木) *月曜休館
  • 時間
  • (1) 10:30~12:30 (2) 14:00~16:00 1日2回、各回10名様まで(予約優先)
  • 料金
  • 【材料費】 200円

IMG_6668
「紙、やどる形」展 プレイベント【夏休みワークショップ】

<紙>で作ろう言葉の標本箱!

長い人間の歴史のなかで、「紙」は人の営みと深く関わり、重要な役割を果たしてきました。
その役割のひとつに「言葉を書き留めるもの」があります。
夏休みワークショップでは「言葉を書き留める」「言葉の器」としての「紙」の性質に注目しつつ、「紙」で「言葉の標本箱」を作ります。
美術館で出会った言葉、あるいは、この夏であった言葉、読書の旅路で出会った言葉、これまで人生で出会った言葉。色々な「言葉」を捕まえて、お手製の「紙」の箱に入れてみましょう。

 

7月28日(火)~8月6日(木) *月曜休館
(1) 10:30~12:30
(2) 14:00~16:00
1日2回、各回10名様まで(予約優先)

【場所】 福岡県立美術館 1階 彫刻展示室
【材料費】 200円

【申し込み方法】
福岡県立美術館学芸課まで、電話・FAX・E-mailにて、
参加希望者のお名前、年齢、希望日時、ご連絡先をお伝えください。
小学校入学前のかたは保護者のかたとご一緒にご参加ください。
TEL:092-715-3551
FAX:092-715-3552
E-mail:fpart-g@fukuoka-kenbi.jp

 

【企画・運営】 平成27年度福岡県立美術館博物館実習生
【企画協力】宝結 [takaramusumi](カード作家)

宝結さんによる試作品

宝結さんによる試作品

言葉言葉と書いて「ちょうちょう」(諜諜)と読む言葉があります。
「諜諜」とは「よくしゃべるさま、口数が多いさま」を意味するようです。
「言葉がたくさんあふれているさま」と言い換えることもできるかもしれません。
「ちょうちょう」は「諜諜」であり、「喋喋」、そして「蝶蝶」。
アーティストの宝結さんは「蝶」と「諜」(言葉)のイメージを重ねて「言葉の標本箱」を作りました。
言葉溢れる「諜諜/蝶蝶の森」を巡ってお気に入りの言葉を捕まえてみませんか?

$IMG_7188

$IMG_7153
$IMG_7157

紙で作ろう言葉の標本箱チラシ(PDF)