【印象派展】アクロス・ミュージアムコンサート in 県美

  • 開催日
  • 2016-04-30
  • 時間
  • 第1部 13:30~  第2部 15:00~
  • 会場
  • 福岡県立美術館 2階
  • 料金
  • 参加無料、申込不要

フルート&ハープ「アイノオト」 - コピー
今回のアクロス・ミュージアムコンサートは、フルート・森山仁美さんとハープ・永田育代さんによるユニット「アイノオト」によるフルートとハープのコンサートです。「色彩の奇跡 印象派展」をイメージし厳選したプログラムで、展覧会とあわせてお楽しみください。
第1部と第2部ではちがうプログラムを演奏しますので、どちらもお楽しみに。参加無料、予約不要のどなたでも参加できるイベントですので、お気軽にご参加ください。

 第1部 13:30~ (約30分)
アヴェ・マリア /グノー
組曲「アルルの女」より「メヌエット」 /ビゼー
間奏曲 /イベール
亜麻色の髪の乙女 /ドビュッシー
シチリアーノ /フォーレ
ジムノペディ /サティ
タイスの瞑想曲 /マスネ

  第2部  15:00~  (約30分)
動物の謝肉祭より「白鳥」 /サンサーンス
ナルテックス /ベルナール・アンドレ
アラベスク /ドビュッシー
亡き王女のためのパヴァーヌ /ラヴェル
愛の賛歌 /シャンソン
天使のセレナーデ /フレンチポップス

【出演者紹介】
フルート:森山仁美(もりやま ひとみ)
9歳よりフルートを始める。
2000年第54回全日本学生音楽コンクール福岡大会中学の部第3位。
2002年第56回全日本学生音楽コンクール福岡大会高校の部第1位。
2004年福岡県立田川高等学校卒業。同年4月、桐朋学園大学音楽学部演奏学科に入学。2008年同大学卒業。
第27回霧島国際音楽祭においてエミリー・バイノン氏のマスタークラスを修了。これまでに西日本新人演奏会、第35回フルートデビューリサイタル(東京オペラシティー)や、第1回桐朋学園音楽部門九州・山口新人演奏会 世界の名チェリスト堤剛と桐朋の新しい風(福岡アクロスシンフォニーホール)等様々な演奏会に出演をはたす。
フルート&ハープユニット「アイノオト」にて2012年西日本国際音楽コンクールアンサンブル部門NHK福岡放送局賞受賞。
現在はソロ、室内楽と幅広く演奏活動を行っている。後進の指導にも力を注いでいる。
これまでにフルートを惠田拓、脇坂みどり、一戸敦、瀬尾和紀、白尾彰、峰岸壮一、 神田寛明の各氏に、室内楽を高野成之、北村薫、有田正広、小澤英世、三輪 郁の各氏に師事。

ハープ:永田育代(ながた いくよ)
7歳よりハープを始める。福岡第一高校音楽科卒業。
豪Griffith University Queensland Consertvatoriumを経て、仏Ecole Normale de Musique de Paris5年次を修了。
第9回九州音楽コンクール最優秀賞受賞。
フルート&ハープユニット「アイノオト」にて2012年西日本国際音楽コンサールアンサンブル部門NHK福岡放送局賞受賞。
FBSニュース5ちゃんでのハープ演奏、ボストン室内管弦楽団福岡公演に出演をはたす等、オーケストラ、アンサンブル、ソロと様々な活動をしている。
これまでに荒木真子、吉野篤子、Sebastien LipmanIsabelle Parrin各氏に師事。
筑紫女学園中学、高校ハープ同好会講師。福岡サロンオーケストラハープ奏者。
現在、九州・山口を中心として様々な活動をする傍ら、後進の指導にも力を注いでいる。

 

モーリス・ドニ 《ピンクの教会、ティヨーロワ》1921年 ヴァルラフ=リヒャルツ美術館&コルブー財団、ドイツ、ケルン

モーリス・ドニ
《ピンクの教会、ティヨーロワ》1921年
ヴァルラフ=リヒャルツ美術館&コルブー財団、ドイツ、ケルン