福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
本日は休館日です
文字サイズ
ホーム > 展覧会・イベント > イベント一覧 > アクロス・ミュージアムコンサ…

音楽コンサート

アクロス・ミュージアムコンサートin県美

「杉浦非水 時代をひらくデザイン」の関連イベントとして、アクロス福岡と福岡県立美術館が協働し、アートと音楽を同時に楽しむミュージアム・コンサートを開催します。
申込不要、参加無料のイベントになりますので、お気軽にお立ち寄りください。
◆出演:タンゴ三姉妹+:長女Naomi(岡直美)〈ピアノ〉、次女Yukie(川浪幸恵)〈バンドネオン〉、三女Sakura(松本さくら)〈ヴァイオリン〉

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加人数を制限させていただきます。あらかじめご了承ください。

【出演】タンゴ三姉妹+

【プログラム】

第1部 13:30~14:00(開場13:10)
1 G.マトス・ロドリゲス: ラ・クンパルシータ

2 O.フレセド: ヴィダ・ミーア

3 J.S.バッハ: 主よ人の望の喜びよ

4 A.ピアソラ: 鮫

5 A.ピアソラ: オブリヴィオン(忘却)

6 A.ピアソラ: リベルタンゴ


第2部 15:00~15:30(開場13:40)
1 A.ピアソラ: リベルタンゴ

2 G.マトス・ロドリゲス: ラ・クンパルシータ

3 川波幸恵: マス・アジャ・デル・タンゴ

4 A.ピアソラ: 鮫

5 A.ピアソラ: オブリヴィオン(忘却)

6 M.カバリェーロ: エステ・エス・エル・レイ

 

タンゴ三姉妹+

【プロフィール】

令和2年夏に生まれた、福岡市在住の女性演奏家トリオ。アルゼンチンタンゴになくてはならない楽器「バンドネオン」を奏でる次女 Yukieを中心に結成。タンゴ以外にもクラシック、昭和歌謡など幅広いジャンルでお客様に素敵な気分をお届けする。「+(プラス)」には、三人で完結するのではなく共演者やお客様と一緒に幸せなひとときを作っていく広がり、 そして喜びを未来に紡いでいきたいという願いが込められている。

2021年7月、イタリアで開催された「ピアソラ国際音楽コンクール トラーニ2021」で優勝。

 

長女: Naomi (岡 直美) ピアノ

福岡県福岡市出身。福岡女学院高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。 第43回全日本学生音楽コンクール福岡大会第1位。日本演奏連盟主催新人演奏会にて九州交響楽団と共演、福岡文化協会賞受賞。チェコを代表するウィハンカルテットとは2002年から来日の度に共演を重ね、2014年にはプラハにてレコーディング、CDをリリース。2019年9月にFFGホールにて13度目となる共演を迎えた。 福岡音楽学院、福岡女子短期大学非常勤講師。

 

次女: Yukie (川波 幸恵) バンドネオン

福岡県宗像市出身。福岡女学院高等学校音楽科、東京音楽大学ピアノ専攻卒業。第一回チェ・バンドネオン世界大会優勝(2015年アメリカ)。渡辺えりと出会い、舞台「りぼん」に出演。以来、ジャンルや文化の壁を越え(西城秀樹、沢田研二、笑福亭鶴瓶らと共演)幅広く活動、「題名のない音楽会」などTVにも多数出演。海外フェスティバルに毎年招かれるほか、最近では海外アーティスト主催のオンラインコンサートなどに出演するなど文化交流を積極的に行う。また、この稀有な楽器の認知度を高めようと地元福岡で「バンドネオン知っとう隊」を結成し、普及活動にも力を入れる。2019年には 世界初?!の「エアーバンドネオン大会」を開催して注目を集めた。

 

三女: Sakura (松本 さくら) ヴァイオリン

長崎県長崎市出身。東京藝術大学音楽学部卒業。第59回全日本学生音楽コンクール福岡大会第2位。第31回高等学校音楽コンクール九州大 会金賞。アクロス弦楽合奏団として、第22回福岡県文化賞受賞。 2015年4月には松本さくらヴァイオリンリサイタルを開催。同年、九州交響楽団と共演。現在、ソロや室内楽、オーケストラの客演演奏をはじめ各地で演奏活動を行う傍ら後進の指導にあたり、クラシック音楽普及のためのアウトリーチ活動も積極的に行っている。アクロス弦楽合奏団、長崎OMURA室内合奏団メンバー。2016年より、Bar CAVALLO the salonミュージックディレクターを務める。2019年より、福岡ジュニアオーケストラ福岡トレーナー。

前のページへ戻る
ページの先頭に戻る