福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > 展覧会・イベント > イベント一覧 > 木管三重奏コンサート

音楽コンサート

木管三重奏コンサート

「杉浦非水 時代をひらくデザイン」の関連イベントとして、木管三重奏コンサートを開催します。
申込不要、参加無料のイベントになりますので、お気軽にお立ち寄りください。
◆出演:桐谷美貴子〈オーボエ〉、古賀久美子〈クラリネット〉、佐藤貴宣〈ファゴット〉

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加人数を制限させていただきます。あらかじめご了承ください。

【プログラム】 第1部13:30 第2部15:00

モーツァルト:5つのディベルティメントよりNo.4  (Allegro、Rond)

カーペンターズ:青春の輝き

ドビュッシー:ゴリウォーグのケークウォーク

ジャック イベール:木管三重奏のための5つの小品より No.1.2.3.5

日本の四季メドレー

【出演】

桐谷美貴子(オーボエ)

武蔵野音楽大学卒業。ハンガリー国立リスト音楽院留学。第46回西日本紹介新人演奏会にて審査員奨励賞受賞。第19回日本管打楽器コンクール「オーボエ」部門第3位。オーボエを大倉安幸、吉成行蔵、ヨーゼフ・キシュ、青山聖樹、池田昭子に師事。九州管楽合奏団、長崎OMURA室内合奏団、北九州グランフィルハーモニー管弦楽団各団員。アルカスSASEBOジュニアオーケストラ、クレモナ楽器音楽教室オーボエ各講師。活水女子大学音楽学部、福岡短期大学各非常勤講師。

古賀久美子(クラリネット)

武蔵野高校を経て武蔵野音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科修了。ドイツ国立フランクフルト芸術大学卒業。フランス・ドイツ・イタリアなどのマスタークラスで研鑽を積む。 インターナショナルユンゲオーケストラなどのメンバーとしてドイツ各地で演奏。クラリネットを住田立夫、三倉麻実、山本正治、鈴木良昭、P.Löffler、J.Gmeinderの各氏に、 現代音楽をR.Diryに師事。ドイツにてDAADコンクール入賞。 帰国後、大阪国際音楽コンクール第1位、名誉芸術監督賞及び大阪府知事賞受賞。九州音楽コンクール最優秀賞受賞。これまでに、Frankfurter Orchester、 九州交響楽団、東京フィルハーモニーなどと共演。モーツァルトのクラリネット五重奏曲やオリジナル曲を含めたCD『森のささやき』をリリース。近年は西日本国際音楽コンクールやクラシックコンクールなどの審査員も務める。吹奏楽部などの後進の指導の他、ソロ、室内楽、吹奏楽などで演奏活動を行う。九州管楽合奏団団員。来年で20年目を迎えるKBCラジオ「古賀久美子のおはようクラシック」(毎週日曜日7:45~)のパーソナリティも務めなど多彩な活躍をしている。 新型コロナウイルスの影響下においても多くの方に音楽を届けるために、YouTubeでの活動も開始した。

佐藤 貴宣(ファゴット)

大分県立芸術文化短期大学音楽科卒業、及び同大学音楽専攻科修了。ロームミュージックファンデーション音楽セミナー2012、第13、14回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル、ローマ芸術アカデミー等、国内外のマスタークラスを受講。2010年イタリアに留学。ミラノ・スカラ座管弦楽団主席ファゴット奏者ヴァレンティノ・ズッキアッティ氏のもとで研鑽を積み帰国。第132回日演連推薦新人演奏会に出演。九州交響楽団とウェーバーのファゴット協奏曲を共演。その他、古賀市民オーケストラとモーツァルトの協奏交響曲、大分チェンバーオーケストラとロッシーニのファゴット協奏曲、湧き上がる音楽祭祝祭管弦楽団とジョリヴェのファゴット協奏曲、かささぎ室内合奏団とモーツァルトのファゴット協奏曲をそれぞれ共演。これまでにファゴットを埜口浩之、ヴァレンティノ・ズッキアッティの両氏に、ハープを荒木真子氏に師事。現在九州を中心に演奏活動を行うほか、後進の育成にも力を入れている。九州管楽合奏団、北九州グランフィルハーモニー管弦楽団ファゴット奏者。福岡女子短期大学非常勤講師。

前のページへ戻る
ページの先頭に戻る