福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > 展覧会・イベント > 展覧会スケジュール > コレクション展Ⅱ 夏休み特集:…

コレクション展Ⅱ 夏休み特集:坂本繁二郎と静物画

久留米市出身の洋画家坂本繁二郎(1882-1969)は、能面や果物、さらには茶碗や書物など、日常身近にある道具や題材を取り上げて、静謐で精神性の高い静物画を制作しました。本展では、坂本繁二郎の画業における静物画の魅力に迫り、あわせて髙島野十郎や児島善三郎らの静物画も紹介することで、近代日本における静物画の様相を探ります。

坂本繁二郎「能面」1955年
坂本繁二郎「能面」1955年
前のページへ戻る
ページの先頭に戻る