福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > 展覧会・イベント > 展覧会スケジュール > 明日の建築と都市展

明日の建築と都市展

1960-2000年の福岡をふりかえる

20世紀後半の福岡において企画された建築・都市計画、構想等をご覧頂き、福岡における明日の建築と都市を考える機会を持ちたいと思い、民間、行政、学術等の様々な分野で建築、都市計画に関わる皆様の賛同を得て企画いたしました。
福岡市をはじめとする自治体の都市計画、建築行政に関する委員長、会長職を務め、マスタープラン策定、住宅地開発、生活環境の整備など、都市の発展に貢献し、福岡市の自治体シンクタンクである財団法人福岡都市科学研究所(現福岡アジア都市研究所)初代理事長であった光吉建次氏(九州大学名誉教授、1925-2000年)に焦点を当て、氏の関与した都市計画や建築を主とした展示です。
皆様の明日の建築と都を考える機会になれば幸いです。

前のページへ戻る
ページの先頭に戻る