牧瀬英喜写真展「祈りと微笑み」の地 ラオス ルアンプラバーン
ラオス・ルアンプラバーン

  • 会期
  • 2014年11月18日(火)〜11月24日(月・祝)
  • 会場
  • 1階 彫刻展示室
  • 料金
  • 無料

大河メコンの上流に位置する悠久の古都その地の日々は祈りと微笑みではじまる。チベット高原の源流からおよそ2000㎞。母なるメコンは国境を越えラオスへ流れ込む。その赤茶けた水の恵みに抱かれた山あいの街。かつての都ルアンプラバーンで日々目にする托鉢と喜捨の姿は旅人の心に奥深く浸透した。そんな姿を真摯に目線を合わせ写しとめた「祈りと微笑み」溢れる作品をご覧ください。