コレクション展Ⅲ
特集:風景に遊ぶ 開催中

  • 会期
  • 2020年10月3日(土)〜
    2021年1月17日(日)
    前期:10/3(土)~11/29(日) 後期:12/1(火)~2021年1/17(日)
  • 休館日
  • 月曜 ※ただし祝休日の場合はその翌平日、年末年始【2020年12月28日(月)~2021年1月4日(月)】
  • 開館時間
  • 10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
  • 会場
  • 福岡県立美術館 4階展示室
  • 料金
  • 一般:210円 (170円)  高大生:140円 (110円)  小中生:60円 (50円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※次の方々は入場無料=65歳以上の方/身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介護者/教職員が引率する小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の児童・生徒及びその引率者/土曜日来館の高校生以下の方

なかなか気軽に出かけにくい昨今、とくに旅行がお好きな方は、もどかしい気持ちで過ごされていることでしょう。景勝地や観光地へ、日常にはない雄大な景色を見に行ったことが懐かしくも感じます。そこで、今回の福岡県美コレクション展では、風景をテーマにした様々な作品をご紹介いたします。
“風景”と一言で言っても、内容は海に山に街、日本や海外、時代も様々です。または、実際には存在しない風景かもしれません。しかし、そこには作家の旅の思い出や、遠い地へのあこがれ、身近な風景への愛着があり、まさに「風景に遊ぶ」ような心持で制作されたことでしょう。
そのような風景をテーマにした作品を通じて、旅行気分を味わっていただきたく、今回の展示を企画いたしました。風景を目にした作家の気持ちを想像しつつ、旅先を歩いて巡るように、展示室を散策してみてください。

福岡県立美術館より、旅のご案内を申し上げます。

主な出品作家:赤星孝、髙島野十郎、冨田溪仙、中村琢二、野見山暁治、吉田博 ほか

【関連イベント】
●ワークシート「福岡県美パスポート」
旅行気分での鑑賞をお手伝いするワークシートをご用意しております。
(展示室内にて、大人用・子供用を無料配布)

そのほか、ギャラリートーク等のイベントにつきましては、開催の有無をホームページにて掲載、SNS等で広報いたします。

中村琢二「ソウルの丘」1970年、福岡県立美術館蔵