公益社団法人福岡県美術協会創立80周年記念―「県展」と共に歩んだ軌跡展(仮)

  • 会期
  • 2020年12月19日(土)〜12月27日(日)
  • 休館日
  •  ※12月21日(月)は休館
  • 開館時間
  • 10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
  • 会場
  • 3階展示室1~3
  • 料金
  • 無料

公益社団法人福岡県美術協会は、令和2年をもって創立80周年を迎える。
昭和15年に設立し、その後一時期の空白をはさんで昭和24年に復活し、永く福岡県の美術文化の発展と普及に寄与してきた。
創立80周年の機会を捉えて、県展を中心として活躍した作家たちの作品を展示することによって美術協会の長い歴史と伝統を振り返り、多くの美術ファンの皆様に美術協会の活動を知っていただくと共に、福岡県の美術に係わる方々の今後の研鑽と親和を図る取り組みとしたい。

〈出品予定者〉福岡県を代表する歴代の会員の作品を、福岡県立美術館所蔵作品の中から厳選して展示する。また、現在活躍中の名誉会員(人間国宝 小川規三郎等)、会員(人間国宝 福島善三等)、会員展受賞者など
〈出品予定作品〉日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザインの全7部門約130点