福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
本日は休館日です
文字サイズ
ホーム > 展覧会・イベント > 展覧会スケジュール > 特集:髙島野十郎の世界

コレクション展Ⅱ

特集:髙島野十郎の世界

髙島野十郎(1890-1975)は、福岡県久留米市出身の洋画家。「蝋燭」や「月」という特異な主題を独特の写実的筆致で描いた画家として、近年では全国的にもよく知られる存在となりました。東京帝国大学農学部水産学科を首席で卒業しながらも画家の道を選び、流行や時代の趨勢におもねることなく、自らの理想と信念にひたすら忠実であろうとしたストイックな生き方は、出口の見えない混迷の時代を生きる私たちにも非常に魅力的に映ります。  

本展は、コロナ禍のなかで2021年3月に当館が新たに立ち上げたオンラインサイトである「福岡県立バーチャル美術館」内にある架空の展示室「髙島野十郎の世界」を、実際の展示室で実現しようとする試みです。《蝋燭》、《月》、《からすうり》ほか野十郎の代表作約40点を味わいつつ、バーチャルという新たな美術体験とリアルとの違いを体感してみてください。

◆関連イベント◆

「野十郎についてのQ&A」 【※募集締切り済】

野十郎についての質問にお答えしたり、野十郎の作品や生き方の魅力について参加者とともに一緒に考える時間です。

日時:2022年7月3日(日) 14時~15時30分、会場:当館4階視聴覚室

コメンテーター:西本匡伸、モデレーター:高山百合(いずれも当館学芸員)

定員:30名(参加無料) *申込方法/当館へ電話(092-715-3551)、FAX(092-715-3552)、またはメール(info@fukuoka-kenbi.jp)にて必要事項(①お名前、②ご連絡先)をお伝えください。申込多数の場合は抽選し(申込締め切り:6/20(月))、参加決定の方にのみ6/23(木)までにご連絡いたします。

・学芸員による作品解説動画の配信

髙島野十郎作品の解説動画を当館公式youtubeにて、7/1(金)以降に順次公開します。

プチっと解説動画その1~髙島野十郎《すいれんの池》~

プチっと解説動画その2~髙島野十郎《横丁》~

プチっと解説動画その3~髙島野十郎《早春》~

プチっと解説動画その4~髙島野十郎《絡子をかけたる自画像》~

髙島野十郎「からすうり」昭和10年(1935)、福岡県立美術館蔵


髙島野十郎「蝋燭」大正期、福岡県立美術館蔵


髙島野十郎「ティーポットのある静物」昭和23年(1948)以降、福岡県立美術館蔵


髙島野十郎「月」昭和37年(1962)、福岡県立美術館蔵

前のページへ戻る
ページの先頭に戻る