福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > 展覧会・イベント > 展覧会スケジュール > 牛島智子 2重らせんはからまな…

郷土の美術をみる・しる・まなぶ2022

牛島智子 2重らせんはからまない

 溢れんばかりの色の奔流と力強く伸びやかな線。そのなかにあらわれるのは、動物たち
や人間たち、あるいは幾何学図形や化学記号や言葉の連なり。重なりあう色彩と支持体の
形態、それらをぬって動き回る形象が織りなす混然とした世界を牛島智子は生み出します。
 牛島智子は1958年八女市に生まれました。九州産業大学時代を版画教室(後のIAF芸術
研究室/福岡市)に通いながら過ごした牛島は、卒業後は上京しBゼミ(横浜市)に所属、
ミニマル・アートやニュー・ペインティングなどの動向に触れ、様々な実験と制作を繰り
返し関東を中心に活躍していました。90年代の終わりに福岡へ拠点を移し、以降、同地で
八女櫨研究会の立ち上げやワークショップの開催などにも取り組みつつ作家活動を続けて
います。木蝋や八女和紙、コンニャク糊などの素材を使い、その地の風土・人物・労働な
どもモチーフとしつつ、ボーダレスに展開する牛島智子のエネルギッシュな作品や活動は、
生きることそのものがはらむ想像力のきらめきに満ちています。
 本展では、牛島智子のこれまでを振り返り、これからを描きだすことを試み、80年代の
初期作から、90年代前半のシェイプド・キャンパスの大作、福岡に拠点を移した頃のドロー
イングや絵画、そして新作のインスタレーションまでを展観します。
 牛島智子作品の各時代のエッセンスを抜き出した本展は回顧展であると同時に牛島のイ
マジネーションに特有の飛躍とユーモアで撹拌された、一つの大きなインスタレーション
とも言える展覧会でもあります。牛島の人生や作品をたどる二つの異なるステップが、と
きに先達たるアーティスト達の道行と、ときに時代や社会の諸相と、交差し共鳴し合いな
がら巡り廻って、「繭」の新作インスタレーションへ結実するとともに、線的軌跡と円環
的軌跡をはらんだ螺旋状の世界を軽やかに広げて行きます。諸々の作品と時代や地域、め
ぐりあった人々や物事が、多重に、多声的に響き合い、胚胎する牛島智子の世界をお楽し
みください。

牛島智子(1958年~)
福岡県八女市生まれ、現在、同市を拠点に活動。1981年に九州産業大学を卒業後に上京し
Bゼミ(横浜市)で学び、1980~90年代はヒルサイドギャラリー、スカイドアアートプレ
イス青山等で個展を重ねる。Triangle Artist Workshop AIR(1993年)、灰塚アースワー
クプロジェクトAIR(1999年)などにも参加。90年代末から活動拠点を福岡・八女に移し、
身近な自然や資源に目を向けながら作品を制作し、精力的に発表を続ける。「旅する青二
才」(ギャラリーアートリエ、2008年)、「とりのメウオのメそして永常さん」(パトリア
日田、2021年) などの個展のほか、「カラダに効くアート」(九州芸文館、2015年)などグ
ループ展にも多数参加。

「1週間だけろうそくや ケンビ」(2015年)展示風景 撮影:長野聡史

●イベント情報
・対談
「二重らせんをからませてみる―生きもの、欲望、ウェルビーイング」
牛島智子(本展出品作家)×竹口浩司(広島市現代美術館 学芸担当課長)
日時:10月15日(土) 14:00~15:30
場所:福岡県立美術館 4階視聴覚室
参加費無料(ただし展覧会入場券が必要です)、要予約

・クロストーク
「八女に生きる-まちとアートと私たち」
牛島智子×高橋康太郎(八女空き家再生スイッチ理事長)×関内潔(木工作家)
日時:11月1日(火)14:00~15:30
場所:福岡県立美術館 4階視聴覚室
参加費無料(ただし展覧会入場券が必要です)、要予約

対談、クロストークのご予約は、当館へ電話(092-715-3551)またはメール(info@fukuoka-kenbi.jp)にて、必要事項(①お名前、②ご連絡先)をお伝えください。

・コンセプトブック・タイム
会場内に展示している作家作成のコンセプトブックを、特別に開いて中をお見せします。
日時:11月5日(土)13:30~、20日(日)16:00~、26日(土)13:30~
(各回30分程度を予定)
場所:福岡県立美術館 4階展示室
参加費無料(ただし展覧会入場券が必要です)、予約不要

新型コロナウイルス感染症の感染状況によって変更が生じる場合がございます。各イベン
トの詳細、最新の情報は、当館ホームページをご確認くださいませ。

●同時期開催
・講演会(館外)
福岡リーセントホテル美術教養講座「現代美術を楽しむイロハ 牛島智子展を見る前に」
講師:藤本真帆(福岡県文化振興課/福岡県立美術館学芸員)
日時:11月5日(土)(講座)11:00~12:30 (昼食)12:30~13:30
場所:福岡リーセントホテル(福岡市東区箱崎2丁目52-1)
参加費:1200円(昼食代)
予約、詳細については、福岡リーセントホテル(092-641-7741)までお問合せください。

・牛島智子個展「うたう、うた」
日時:11月4日(金)~7日(月)
場所:EUREKA(福岡市中央区大手門2丁目9-30)
詳細はEUREKAホームページをご覧ください。

前のページへ戻る
ページの先頭に戻る