九州芸文館で野十郎

「すいれんの池」1949年

「すいれんの池」1949年

「無題」制作年不詳

「無題」制作年不詳

福岡県筑後市の九州芸文館は、この4月、開館1周年を迎えます。その記念行事の一つとして、福岡県立美術館コレクション展「うつろうかたち とけあうことば」が開催されますが、髙島野十郎についても下記の6点を出品します。なお、本展では、14人の作家による約50点の洋画、日本画、彫刻、工芸品が、かれらの語ったことばとともに紹介されますので、春から初夏にかけての筑後路散策とあわせ、ぜひお出かけください。(魚里)

・「すいれんの池」 昭和24年(1949)
・「境内の桜」 昭和30年(1955)
・「初夏の野路」 昭和30年(1955)頃
・「有明の月」 昭和36年(1961)以降
・「壷とりんご」 制作年不詳
・「無題」 制作年不詳

展覧会情報についてはコチラ
→ http://fukuoka-kenbi.jp/blog/20140403_kenbi2529.html

九州芸文館についてはコチラ
→ http://www.kyushu-geibun.jp/