【他館への貸出情報】柳瀬正夢「果樹島園」ほか

福岡県立美術館はただいま休館中ですが、実は、休館中でも別の場所でケンビの作品をみることができます。

例えば、こちら。

yanase_ehime

3月23日(日)まで神奈川県立近代美術館<葉山館>で、そして4月5日(土)からは愛媛県美術館で開催する「柳瀬正夢 1900-1945」展です。 *写真は図録と愛媛県美術館の展覧会チラシです。
この展覧会では当館所蔵の柳瀬正夢の作品も展示されています。

チラシの下段に大きく掲載されているのもその一つ。「果樹島園」です。
油彩による屏風形式の本作は柳瀬が18歳の年の作品です。清澄な青の海に浮かぶ島々がモザイク画のような大ぶりの点描でおおらかに描かれています。橙色の果物が実る木々に、桃色に染まる山並み。畑に横に寝転がる犬の向こうには農作業にいそしむ人々が見えます。柔らかで澄んだ色彩で描き出された牧歌的な情景は、柳瀬の思い描く理想郷の姿なのかもしれません。

他にも5点の福岡県立美術館所蔵の柳瀬正夢の作品が展示されています。
神奈川に愛媛。お近くにいらっしゃった際は、ぜひ立ち寄ってみてください! (M.F)

【「柳瀬正夢 1900-1945」展で展示中の福岡県立美術館所蔵作品】
柳瀬正夢「池畔の牛」1916年
柳瀬正夢「風景」1917年
柳瀬正夢「磯邊氏の肖像」1917年
柳瀬正夢「果樹島園」1918年
柳瀬正夢「波止場のI氏」1922年
柳瀬正夢「少女像」1922年頃

【「柳瀬正夢 1900-1945」】
神奈川県立近代美術館<葉山館> 平成26年2月11日(火・祝)~3月23日(日)
愛媛県美術館 平成26年4月5日(土)~5月18日(日)

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

百道クラブ「陶友展」 開催中

  • 会期2020年10月20日(火)〜
      2020年10月25日(日)
展覧会
吉田博「帆船 朝」1926年、個人蔵

没後70年 吉田博展 開催中

  • 会期2020年10月16日(金)〜
      2020年12月13日(日)
展覧会
中村琢二「ソウルの丘」1970年、福岡県立美術館蔵

コレクション展Ⅲ
特集:風景に遊ぶ 開催中

  • 会期2020年10月3日(土)〜
      2021年1月17日(日)