【水木展】関連イベントのご案内

現在、「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が3階展示室にて開催中です。
期間中さまざまな関連イベントを開催いたしますので、ぜひご参加ください!

今後のイベントスケジュールは以下のようになっております。(詳細はイベント名をクリックしてください)

11月11日(土)・12日(日)「鳥取県の観光PRイベント 鬼太郎来たる!!」
11月19日(日)「水木しげる絵本の読み聞かせ会」(福岡県立図書館との関連イベント)
11月24日(金)「夜の美術館」内 「夜のお話会」(福岡県立図書館との関連イベント)
11月24日(金)「夜の美術館」内 「夜の絵巻物鑑賞会

いよいよ今週末は、「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎が福岡県立美術館にやって来ます。
当日は撮影スタッフがおりますので、おひとりでの参加も心配ございません!カメラや携帯電話など、撮影ができるものを持ってご来場ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

【ARS/NATURA展】11月4日(土)に講演会を開催します。

ARS/NATURA展関連イベントとして落合桃子さん(福岡大学人文学部講師)による講演会を開催します。
ドイツ・ロマン主義の画家フリードリッヒの研究を専門とする落合さんに、ヨーロッパの風景画を考えるうえで欠かせないドイツ・ロマン主義、さらにARS/NATURA展に出品している髙島野十郎らの作品についてお話していただきます。

※展覧会にはドイツ・ロマン主義の絵画は出品されていません。

髙島野十郎《筑後川遠望》1949年頃、福岡県立美術館所蔵


古賀義浩《遠い河-2017-》2017年、作家蔵


髙島野十郎《筑後川遠望》1949年頃、福岡県立美術館所蔵


古賀義浩《遠い河-2017-》2017年、作家蔵

【水木展】本日開幕!

 

平成29年10月27日(金)10時より、「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が開幕いたします!

初出展作品も多数あり、水木しげるの回顧展の決定版といえる展覧会になっております。12月10日(日)までの開催となりますので、皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。

【水木展】開幕間近!前売券販売情報

平成29年10月27日(金)より、「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」がいよいよ開幕を迎えます!
美術館の正面玄関前には展覧会の大きな看板が設置され、来館される皆さまを楽しげにお迎えしております。ご来館の際には、ぜひ水木しげるご夫妻とキャラクターたちの列に加わり、記念写真を撮影されてみてください。

さて、開幕を目前に控えまして、展覧会の前売券販売場所についてお知らせいたします。
【紙チケット販売場所】
福岡県立美術館(当館)  1階総合案内
アクロス福岡  2階チケットセンター(〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1)
福岡PARCO  本館5階チケットポート(〒810-0001 福岡市中央区天神2-11-1)
井筒屋小倉店  新館8階プレイガイド(〒802-8511 北九州市小倉北区船場町1-1)
【電子チケット販売場所】
ローソンチケット(Lコード 83808)、チケットぴあ(Pコード 768-611)、セブンチケット、イープラス

前売料金での販売は開幕前日の10月26日(木)までとなりますので、お早めにお求めください。会場で皆さまにお会いできますことを心よりお待ちしております。(横山)

【ARS/NATURA展】10月22日(日)に作品実況イベントを開催します

「ARS/NATURA-「風景」の向こう側‐」展出品作品であるeito《私は居ても不在(mountain attack 2014より)》(映像/58分)を見ながら、作家が映像に関してコメントするイベントを開催します。
10月22日(日)16:00から。展覧会場内で開催予定です。参加人数が多数の場合は移動する可能性があります。参加は無料ですが展覧会入場券(大人300円)が必要です。

eito《mountain attack meeting》2013年(参考作品)

eito《mountain attack meeting》2013年(参考作品)

作家と本展担当学芸員が映像をみながらゆるゆるとお話します。

「ARS/NATURA-「風景」の向こう側-」展開幕

「ARS/NATURA-「風景」の向こう側-」展がオープンしました。
「自然」というテーマのもとで、福岡で活躍する現代の作家の作品や福岡県立美術館が収蔵する福岡ゆかりの作品などをご紹介します。
会期は11月26日まで。美術館に立ち寄って、作品をおたのしみください。

※10月9日は月曜日ですが、祝日のため開館します。翌10月10日(火)が休館となります。

ARS/NATURA-「風景」の向こう側-
会期:2017年10月7日(土)-11月26日(日)
休館日:月曜日(ただし10月9日は祝日のため開館、10月10日が休館)
時間:10:00~18:00
観覧料:
一般  300円
高大生 140円
小中生  60円

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵 (部分)

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵 (部分)

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵

柴田高志《エフェメラ》2017年、作家蔵

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会

田中愛己個展 田中孝林個展 開催中

  • 会期2021年2月23日(火・祝)〜
      2021年2月28日(日)
展覧会

大松美代子・筥崎宮写真展 大熊信雄写真教室・写真展 開催中

  • 会期2021年2月23日(火・祝)〜
      2021年2月28日(日)
展覧会

第53回 九州女子大学 卒業書作展 開催中

  • 会期2021年2月23日(火・祝)〜
      2021年2月28日(日)
展覧会
柏崎栄助デザイン《朱漆香水入》1935年頃、《クロトン文色漆小物入》1934-1942年、《ガラス鉢「ゆれる器」》 1970年頃(いずれも福岡県立美術館蔵)

郷土の美術をみる・しる・まなぶ 2020
生きることから──柏崎栄助とデザイン 開催中

  • 会期2021年1月23日(土)〜
      2021年3月14日(日)

人気のある記事

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/2~2/7)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/1/26~1/31)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室で「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」を開催中です。 琉球漆器のデザイン革新などで知られるデザイナー・柏崎栄助(1910…

ケンビブログ

今週のけんび(2021/2/9~2/14)

今週の福岡県立美術館は、 4階展示室では、「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」(~3月14日(日))を、 4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺…

Twitter