福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > ケンビブログ > 今週のけんび(2021/1/26~1/31…

今週のけんび(2021/1/26~1/31)

今週の福岡県立美術館は、
4階展示室で「郷土の美術をみる・しる・まなぶ2020 生きることから──柏崎栄助とデザイン」を開催中です。


琉球漆器のデザイン革新などで知られるデザイナー・柏崎栄助(1910-1986)を特集する本展覧会では、彼が生み出したかたちとその背景にある当時の生活や文化、社会をあわせてご紹介します。
3月14日(日)まで開催しておりますので、ごゆっくりと、しかしどうぞ忘れずにご来場ください。

また、4階廊下の髙島野十郎特設コーナーでは、《奈良薬師寺》、《蝋燭》など6点を展示中です。

今週の貸展示室は、1・3階展示室で「福岡県立太宰府高等学校芸術科(美術・書道)第33回卒業制作展」~1月31日(日))を開催中です。

太宰府高等学校芸術科3年生の卒業制作となる大作のほか、授業作品や全国公募展での入賞作品などを展示しています。
会場には、油彩画、日本画、デザイン、彫刻、金属工芸、映像表現、書といった分野ごとに作品が並びます。
それぞれが自分の専攻分野と向き合い、表現したいことを形にあらわすため、制作に懸命に取り組んだことが感じられる作品の数々です。3年間の集大成となる展覧会を、どうぞお楽しみください。

 

福岡県立美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際には取り組みへのご協力をよろしくお願いいたします。

ページの先頭に戻る