福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > ケンビブログ > 日々のケンビ

ケンビブログ

【カフェテラス】期間限定スィーツ

IMG_5272

ケンビ1階のカフェテリアでは、現在開催中の「旅する芸術家 ホジェル・メロ」展とコラボしたオリジナルメニューを販売中です。色とりどりのフルーツやブラジルの特産品アサイーを使ったスイーツも期間限定で用意しています。(限定メニューは5月17日までです)

美術館でのほっこりしたひとときを、カフェテラスで過ごしてみませんか。みなさまのお越しをお待ちしております。(新谷)

 

 

 

 

 

 

 

 

「とっぷらいと 99号」できました!

写真 (7)

「新しいとっぷらいとはまだ出ないんですか?」とうれしくも心苦しいお問い合せをちらほらといただいておりましたが、お待たせいたしました、「とっぷらいと 99号」ができました。

今回もコレクションの紹介やアーティスト・インタビュー、そして間もなく開催される「とっとっと? きおく×キロク=」と「草月流 秘蔵コレクション展」についての記事など盛りだくさんではありますが、なにより目を惹くのがモノクロームの表紙写真。写真家 櫻木雅美さんの作品です。

この99号から2年間、櫻木さんの写真とともに「とっぷらいと」をお届けすることになりました。見かけたら、どうぞ手に取ってみてください。(竹口)

 

「とっぷらいと 99号」目次

コレクション通信:松田諦晶「櫨紅葉(音羽護国寺)」
アートの質問:彫刻家 真島明子さん
展覧会紹介(1):福岡県立美術館所蔵品巡回展(会場:コスメイト行橋)
展覧会紹介(2):「草月流 秘蔵コレクション展」
展覧会紹介(3):「とっとっと? きおく×キロク=」

表紙・裏表紙写真 櫻木雅美
デザイン:毛利清隆

【福岡県美術展覧会(県展)】図録バックナンバー販売中!

DSC02900

ケンビでは現在県展が開催中ですが、今年は県展開催 第70回を記念して過去の県展図録を一部セール価格で販売しています。
在庫品のみの販売ですが価格は100円~1000円で好評販売中です。
「懐かしい!」、「引越しの際になくしてしまった」など、それぞれの図録や県展にまつわるエピソードやヒストリーをお話されながらご購入されいくお客様の姿を見て、あらためて県展が長い歴史を重ねていること、そして本当にたくさんの方が県展を支えてくださっていることをしみじみ感じました。
図録のバックナンバーの販売は、県展開催期間中 3階展覧会場前で行っています。過去の県展ポスターが目印です!
皆様のご来場をお待ちしています。                                    (普及課 y.s)

「フリーマガジンフェア」へ行こう

酒井咲帆「いつかいた場所」より

酒井咲帆「いつかいた場所」より

3月末に発行された福岡県立美術館レター「とっぷらいと No.98」。かわいらしい子どもたちの表紙写真もあいまって大人気なんですが、ケンビが休館中ゆえ「どこで手に入るの?」とのお問い合せをチラホラいただいています。ごめんなさい。

そんな折にグッドニュース。現在、ケンビから歩いて10分ほどのところにある文化芸術情報館アートリエ(アジア美術館7階)にて「フリーマガジンフェア」なるイベントが開催されています。いわゆる美術館ニュースにかぎらず全国から集められた魅力的なフリーペーパーがどっさりと紹介され、もちろん「とっぷらいと」も。

会期が5月25日(日)までとちょっと短いですが、お近くに寄られた際にちょっと足を延ばされるのもおススメ。

ちなみにこの記事でご紹介している印象的な写真は、福岡を中心に活躍する写真家の酒井咲帆さんによる作品。じつは「とっぷらいと No.98」の表紙をめくったところ、中表紙にばばーんと現れます。表紙と中表紙にそれぞれ別の写真家の作品を掲載した豪華版の98号、まちがいなく手に入れてくださいね。(竹口)

 

*酒井咲帆さんはケンビで今秋開催する企画展「福岡県文化会館建設50年記念 とっとっと? きおく×キロク= 」にも出品作家として参加していただきます。

*ケンビの9月以降(8月末までは耐震工事のために休館)の主な展覧会スケジュールについてはコチラをご覧ください。

ただいま工事中(その5)

R0044956 (2)

R0044885 (2)

R0044739 (2)

今回は「はたらくおじさん」編でした。渋さを出そうと白黒で。(竹口)

ただいま工事中(その4)

R0044871

気付けばピロティにブレース(補強材)が入り、事務室側にも足場が組まれつつあります。

私たちが出入りしている通用門周りはただいまこんなかんじ。なんだか猛々しい空間になってます。(竹口)

R0044890

「とっぷらいと 98号」できました!

撮影 花田朋子

撮影 花田朋子

夏っぽいさわやかさを引っさげた前回の冬号が発行されてまだ2か月しか経っていませんが、今度は美術館ぽくない(?)98号が完成しました。

美術館ぽくはなくても、ケンビっぽい、「とっぷらいと」っぽいと、編集責任者である私は大満足。

この写真は、これまで2年間、6回にわたって表紙写真を撮ってくださっていた写真家・花田朋子さんの「卒業」写真。今回は、ケンビが耐震工事のための休館中ということもあって、「花田さんが撮りたい写真を撮ってください」とお願いしました。

見ているとなぜかじわーっと涙がにじんできます。

そして中を開けば、いつものとおり見どころ読みどころ盛りだくさん。

特集:2014年、2015年の主な展覧会の紹介
コレクション紹介:古川吉重「L10-4」
作家紹介:井上三綱
活動報告:スクール・ミュージアム事業
展覧会報告:江上茂雄展

表紙写真:花田朋子
中表紙写真:酒井咲帆
デザイン:毛利清隆

休館中につき当館で手に取っていただくことはできませんが、県内美術館をはじめ様々な施設・店舗にお送りする予定ですので、もし見かけましたらぜひ開いて、読んで、できればどこかに取っておいてくださればとてもうれしく思います。(竹口)

ただいま工事中(その3)

R0044675

R0044668

R0044692

塔はいまやすっかり覆われてしまい、ふしぎな景色になっています。(竹口)

ページの先頭に戻る