福岡県立美術館
Fukuoka Prefectural Museum of Art
HOMEへ移動
文字サイズ
ホーム > お知らせ

お知らせ

お客様へのお願い(新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために)

福岡県立美術館では、以下の対策に取り組みながら開館しております。ご来館の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

◇展示室は10:00~18:00(最終入場17:30)

◇4階美術図書室は9:00~12:00、13:00~17:30(今年度から12:00~13:00は休室)
※ビデオブースは当面の間休室

◇1階喫茶室は11:00~17:00(16:30オーダーストップ)

【ご来館者へのお願い】
◇発熱や風邪の症状(せき・のどの痛みなど)がある方や体調がすぐれない方は、入館をお控えください。
◇マスクを着用されていない方の入館はお断りしております。ご協力ください。
◇入館前のサーモカメラによる検温、「利用者連絡カード」の記入にご協力ください。
 ※以下よりダウンロードした「利用者連絡カード」をご自宅で記入し、お持ちいただいても結構です。なお、提出は1階総合案内にお願いします。
 利用者連絡カード
◇館内設置の消毒液による手指の消毒をお願いします。
◇館内又は入館の待機時は、他のお客様と間隔をあけて(2メートル程度)ください。また、展示室内での会話や長時間の滞在はお控えください。
◇作品、展示ケース、壁をさわらないようお願いします。
◇展示室内が過度に混み合わないよう入場の制限を行うことがありますので、ご協力ください。

【福岡県立美術館の取り組み】
◇受付等対面箇所については、飛沫感染防止のため、透明ビニールカーテンなどを設置しています。
◇スタッフは体調管理を行い、マスク着用のうえでご案内いたします。また、こまめな手洗いや手指の消毒を行います。
◇施設内の清掃、消毒を強化します。特に、多くのお客様が手を触れられる箇所は、定期的に消毒いたします。


令和2年6月29日(月)掲載  令和3年2月5日(金)更新

「福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部」からのお知らせ

【県民の皆様へ】引き続き、感染防止対策への取組みをお願いします。

福岡県では、急激に感染者が増加していた北九州市の感染状況が落ち着いたため、6月19日以降、全県的に外出自粛や休業要請を解除しました。
今後は、感染の再拡大の防止を図りながら、社会経済活動のレベルを上げていくことが必要となります。
自分、家族、社会を守るため、県民、事業者の皆様に対して、次の取組みをお願いします。

<外出について>
・6月19日以降、北九州市民に対する県内外への不要不急の外出自粛要請を解除する。北九州市を含む全県において、北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県への移動についても6月19日より解除する。
・引き続き、外出の際には、目的地の感染状況に十分注意を払うこと。また、各人による感染防止策を徹底するとともに、感染防止策が不十分な場所への外出を避けること。

<新しい生活様式の実践>
感染拡大を予防する「新しい生活様式」である、マスク、手洗い、人との距離、三密の回避や、生活の各場面ごとの新しいスタイルについて、それぞれの日常生活に応じて実践を図ること。
※「新しい生活様式」とは、飛沫感染や接触感染、近距離での会話への対策をこれまで以上に取り入れた生活様式
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-new-customs.html
※気温・湿度が高い中でのマスクの着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあることから、「屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保できる場合には、マスクを外す」、「周囲の人と十分な距離(2m以上)を確保できる場所で、マスクを一時的に外して休憩する」など、適宜マスクを外すことで、熱中症の予防を図ること

<催物(イベント等)の開催>
・催物の開催にあたっては、以下を目安として、徹底的な感染防止策を講じて開催すること。
【6月19日~7月9日】
屋内:1000人以下、かつ収容定員の半分程度以内の参加人数
屋外:1000人以下、かつ人と人との距離を十分確保(できるだけ2m)

【7月10日~7月31日】
屋内:5000人以下、かつ収容定員の半分程度以内の参加人数
屋外:5000人以下、かつ人と人との距離を十分確保(できるだけ2m)

【8月1日~】
屋内:収容定員の半分程度以内の参加人数
屋外:人と人との距離を十分確保(できるだけ2m)

・全国的な人の移動を伴うような規模の大きなイベント(スポーツの試合等)については、6月19日以降、まずは無観客で開催し、7月10日以降は上記の要件に基づき開催すること。
・祭り、花火大会、野外フェスティバル等、人数の管理が困難な行事のうち、全国的又は広域的な人の移動が見込まれるものや、参加者の把握が困難なものについては、中止を含めて慎重に検討すること。なお、8月1日以降については開催も可能とするが、人と人との距離を十分確保(できるだけ2m)すること
・地域で行われる盆踊り等、全国的又は広域的な人の移動が見込まれない行事であって、参加者がおおよそ把握できるものについては開催可能とする。
・リスクへの対応が整わない場合は、主催者は、中止又は延期などの慎重な対応を行うこと。

<施設の休業等>
・6月19日以降、北九州市内の接待を伴う飲食店、ライブハウスに対する休業要請を解除する。
・すべての施設について、開業する場合には、「四方を空けた席配置」、「客の入れ替え時の適切な消毒や清掃」など、施設類型ごとに示す適切な感染防止対策を確実に講ずること。
・国内においてクラスターが発生した施設については、厳重な感染防止策を講ずること。

<職場への出勤等>
在宅勤務(テレワーク)、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減すること。

<医療機関等への相談>
以下のいずれかに該当する場合には、「帰国者・接触者相談センター」へ相談すること。
•息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
•重症化しやすい方や妊婦の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
•上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

発熱や咳など、風邪の症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話で相談すること。
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html#a1-6

■福岡県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口(24時間受付)
TEL:092-643-3288  FAX:092-643-3697

■県民の皆様向けの支援・相談窓口
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-support-individual.html

■事業者の皆様向けの支援・相談窓口
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-support-corporation.html

■福岡県の「新型コロナウイルス感染症」についての情報はポータルページをご覧ください。
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid-19-portal.html


令和2年6月23日(火)掲載

令和2年度後期貸し館の追加募集について

当館では、平素からグループ展や個展など、展覧会を開催する場所として展示室の使用促進に努めております。このたび、令和2年度後期(10月~3月)分について、追加募集を行うことになりましたので、ご案内申し上げます。つきましては、展示室使用についてご検討いただきますようお願い申し上げます。
なお、追加募集の申込みは、先着順で受け付けさせていただきますのでご了承ください。
また、展示室ご使用にあたりましては、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、下記3のとおり対策を実施していただくことになりますので、ご協力を賜りますようお願いいたします。

1 追加募集する展示室(11月20日現在)、期間及び使用料

1F彫刻展示室             令和2年12月 1日(火) ~    6日(日)
1F彫刻展示室             令和2年12月 8日(火) ~   13日(日)
1F彫刻展示室             令和2年12月15日(火) ~   20日(日)
3F展示室1~4            令和3年 1月   5日(火) ~   11日(月祝)
3F展示室2~4            令和3年 1月13日(水) ~   17日(日)
3F展示室1~4            令和3年 1月19日(火) ~   24日(日)
3F展示室1~4            令和3年 2月16日(火) ~   21日(日)
3F展示室2~3            令和3年 2月23日(火祝)~   28日(日)
1F彫刻展示室、3F展示室3・4    令和3年 3月30日(火) ~ 4月 4日(日)

※展示室の使用料、会場の使用等詳細につきましては、「貸し館について」をご確認ください。

2 申込み方法
電話またはFAXでお申し込みください。受付後、展示室使用申込書を提出いただきます。

3 新型コロナ感染拡大防止対策についてご協力とお願い
展示室及び視聴覚室使用における新型コロナ感染拡大防止への対応について(お願い)0919 (PDF)をご参照ください。

4 その他
学校関係や県内在住の個人には、展示室使用料の減額又は免除の制度があります。
詳しくは、当館ホームページ「貸し館について」  を御参照ください。


令和2年6月8日(月)掲載   令和2年11月26日(木)更新

「ストラスブール美術館展」開催中止のお知らせ

令和2年6月5日(金)から7月19日(日)まで福岡県立美術館で開催を予定しておりました「ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、中止することを決定いたしました。
本展を心待ちにしてくださっていた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解たまわりますようお願いいたします。

≪『ストラスブール美術館展 印象派からモダンアートへの眺望』前売券の払い戻しについて≫
【払い戻し期間:令和2年5月8日(金)10:00~7月19日(日)17:00】
当館で払い戻しを行いますので、電話(092-715-3551 担当:普及課)にてお問い合わせください。


令和2年4月24日(金)掲載

「県展」開催中止のお知らせ

令和2年9月に福岡県立美術館で開催を予定しておりました「第76回福岡県美術展覧会(県展)」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、作品受付および巡回展を含む展覧会等全ての日程を中止することを決定いたしました。
出品を予定されていた皆様、県展を楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解たまわりますようお願いいたします。


令和2年4月30日(木)掲載

「1964-福岡県文化会館、誕生。」開催延期とコレクション展会期変更のお知らせ

令和2年7月18日(土)から8月27日(木)まで開催を予定しておりました「1964-福岡県文化会館、誕生。」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染と拡大防止のため、来年度に開催を延期することを決定いたしました。本展を楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解たまわりますようお願い申し上げます。

開催延期に伴いまして、4階展示室のコレクション展会期を、下記のとおり変更いたします。

・コレクション展Ⅱ「特集:赤と黒」
変更前:5月16日(土)~7月12日(日)
変更後:5月16日(土)(ただし臨時休館終了後)~8月2日(日)

・コレクション展Ⅰ「特集:野見山暁治の水彩・素描」
変更前:3月14日(土)~5月10日(日)(ただし臨時休館のため開催中止)
変更後:8月8日(土)~9月27日(日)

11/17 (日) 甘木歴史資料館に出張展示! 「合同ワークショップ ミュージアムがやってきた!in あさくら」


11月17日(日)に甘木歴史資料館(朝倉市)で開催される「合同ワークショップ ミュージアムがやってきた!in あさくら」に福岡県立美術館も参加します。

当館は、「朝倉ゆかりの美術家を知ろう」というテーマで当館所蔵作家である髙島野十郎、大内田茂士、鹿児島寿蔵のミニ展示を行います。
当日は、甘木歴史資料館に5つの美術館・博物館が集結しいろいろなワークショップ・催しを行います。お誘いあわせの上ぜひご来場ください。

 

 

合同ワークショップ in あさくら チラシ

 

【会場】
甘木歴史資料館
福岡県朝倉市甘木216-2(ピーポート甘木横)

【日時】
2019年11月17日(日)
午前の部10時〜12時
午後の部13時〜15時

【出品作品】すべて当館蔵
・髙島 野十郎(1890-1975)
「春の富士 Ⅰ」昭和35年頃(1960年頃)
「蝋 燭」制作年未詳
「南 瓜」制作年未詳
「秋の森」制作年未詳

・大内田 茂士(1913-1994)
「朝鮮の少女」昭和9年(1934年)
「三宝柑」昭和10年(1935年)
「つつじ咲く湖畔 (箱根)」昭和43年(1968年)

・鹿児島 寿蔵(1898-1982)
短歌書「紙塑のわざは」制作年未詳
紙塑人形「みみずく太夫」昭和初期
紙塑人形「ひなたぼっこ」昭和27年頃(1952年頃)
紙塑人形「海の幸」昭和43年(1968年)
紙塑人形「鷲と良弁」昭和47年(1972年)


【その他ワークショップ出展一覧】
会場はすべて甘木歴史資料館
「むかしの農具体験」(甘木歴史資料館出展)
「博物館車『きゅーはく号』による楽器体験」(九州国立博物館出展)
「鬼瓦をつくろう!」(九州国立博物館出展)
「コレクションブローチをつくろう」(久留米市美術館出展)
「金印の使われ方を知ろう」(福岡市博物館出展)

 

合同ワークショップ ミュージアムがやってきた!in あさくら
会場:甘木歴史資料館
福岡県朝倉市甘木216-2(ピーポート甘木横)
参加費:無料

主催: 甘木歴史資料館、九州国立博物館、久留米市美術館、福岡県立美術館、福岡市博物館
協力: あさくら祭り実行委員会、(公財)九州国立博物館振興財団
後援: 朝倉市教育委員会

【問い合わせ】
九州国立博物館交流課
福岡県太宰府市石坂4-7-2
tel. 092-929-3294

第75回福岡県美術展覧会(県展)入選発表

第75回福岡県美術展覧会の入賞・入選者を発表いたします。下の部門毎のリンクよりご覧ください。また、閲覧にはAdobe社のAdobe Readerが必要です。

日本画 洋画 彫刻 工芸  写真 デザイン

Adobe Reader ダウンロードはこちら

ページの先頭に戻る