お知らせ

「県展」開催中止のお知らせ

令和2年9月に福岡県立美術館で開催を予定しておりました「第76回福岡県美術展覧会(県展)」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、作品受付および巡回展を含む展覧会等全ての日程を中止することを決定いたしました。 出品を予定されていた皆様、県展を楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解たまわりますようお願いいたします。 令和2年4月30日(木)掲載

お知らせ

「1964-福岡県文化会館、誕生。」開催延期とコレクション展会期変更のお知らせ

令和2年7月18日(土)から8月27日(木)まで開催を予定しておりました「1964-福岡県文化会館、誕生。」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染と拡大防止のため、来年度に開催を延期することを決定いたしました。本展を楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解たまわりますようお願い申し上げます。 開催延期に伴いまして、4階展示室のコレクション展会期を、下記のとおり変更いたします。 ・コレクション展Ⅱ「特集:赤と黒」 変更前:5月16日(土)~7月12日(日) 変更後:5月1…

所蔵品200選
今中素友「姪の浜の真景」大正5年(1916) 絹本着色 134.0×49.3cm

今中素友「姪の浜の真景」

福岡市出身の今中素友(いまなか そゆう/1886-1959)は、はじめ地元の上田鉄耕に絵を学び、さらに19歳で上京、当時新進気鋭であった川合玉堂に師事します。その門下で修行に励み、また新たな画境を求めて北海道を遊歴し…

所蔵品200選
山喜多二郎太「田を耕す」昭和35年(1960) 紙本墨画淡彩 79.2×100.0cm

山喜多二郎太「田を耕す」

濃淡を交えた墨線がにじみ、からみ合いながら山肌を構成し、単純化された牛や人は童画にも似た趣がうかがえます。墨の動きは自由自在、奔放な魅力に富んだ山喜多二郎太(やまきた じろうた/1897-1965)の水墨画です。 か…

所蔵品200選
冨永朝堂「玄海灘(一)」昭和36年(1961)  木彫・着色 高183.0cm

冨永朝堂「玄海灘(一)」/「玄海灘(二)」

「玄海灘」と題された一対の大型木彫は、冨永朝堂(とみなが ちょうどう/1897~1987)が60歳代半ばに手掛けた連作です。 1点は、玄海の沿岸で見られる玄武岩の柱状節理を題材に、剛直な六角柱が幾重にも重なり突き上る…

所蔵品200選
板谷 房「春」昭和38年(1963)  油彩・画布 130.0×162.0㎝

板谷 房「春」

福岡県糸島郡北崎村(現・福岡市西区)に生まれた板谷房(いたや ふさ/1923-1971)は、東京美術学校を卒業した翌年にフランスへ渡り、終生パリの地でパリジェンヌや動物を題材に、つややかで優美な線描と鮮麗な色彩を画面…