【コレクション展Ⅰ 特集:野見山暁治の水彩・素描】展をホームページ上で公開します 【 1 】

 当館ホームページ上で「コレクション展Ⅰ 特集:野見山暁治の水彩・素描」展について、順次公開してまいります。
本日は、その初回として、「コレクション展とは?」をお送りします。

*本展は、3月14日から5月10日までの会期を予定していたものです。現在当館は、新型コロナウイルス感染症の感染とその拡大防止のため臨時休館しております。

 

◆「コレクション展Ⅰ 特集:野見山暁治の水彩・素描」展 【 1 】

「コレクション展とは?」

当館は、開館以来、福岡県及び九州にゆかりある美術作品を収集してきました。現在所蔵する作品点数は、約1万点にものぼります。それらの作品の中から毎回異なるテーマを設けて、さまざまな角度から所蔵品をご紹介しています。当館では、毎年3本程度のコレクション展を開催しています。

今回のコレクション展では、 1920年に福岡県嘉穂郡穂波村(現・飯塚市)に生まれた洋画家 野見山暁治の水彩・素描を特集します。今年12月に100歳を迎えることを祝して、長年、油彩画と並行して取り組まれてきた水彩・素描に着目し、野見山の世界観をご紹介します。(岡部)

つづく 【 2 】

 

カテゴリー

アーカイブ

開催中の展覧会

展覧会
山口長男「地形」1960年、福岡県立美術館蔵

コレクション展Ⅱ
特集:赤と黒 開催中

  • 会期2020年5月19日(火)〜
      2020年8月2日(日)